フードを替えただけ!?なぜ愛犬のウンチの回数が減ったのか?

うちの子、ウンチの回数が多すぎ!

私の古い友人の愛犬は5歳のオスの柴犬。
ウンチの回数が多いことに悩んでいました。

成犬なのに1日4回も5回もウンチをしていたとか!?

実は愛犬のウンチの回数が多くて悩んでいる
飼い主さんは多いんです。

しかしドッグフードを替えただけで、その柴犬の
ウンチの回数が1日2、3回に減ったとか!

ウンチの回数は食べるものに大きな影響を受けます。

ウンチの回数が多過ぎる場合、フードが合っていない可能性があります。


ここでは愛犬のウンチの回数や量を減らすフードをご紹介します。

あなたの愛犬は多すぎない?犬のウンチの平均回数

犬は一日何回くらいウンチをするのでしょう?

個体差はありますが、おおむね以下の回数が目安です。

  • 生後1歳まで:5回前後
  • 1~2歳:3~4回
  • 2歳以降:2~3回

パピーの頃はウンチの回数が多く、成犬になるにつれ
少なくなっていく、ということですね。

だから成犬になって1日に4回も5回もウンチをしていたら、
他のワンちゃんに比べて多い、ということになります。

なぜ?病気じゃないのにウンチの回数が多くなってしまう理由

例えばウイルス性の下痢であれば、ウンチの回数が
多くなることはあります。


しかし健康状態が問題ないのにウンチの回数が多い場合、
食べているものに問題あり!ということが考えられます。

「食べものが消化され、栄養分が吸収された後のカス」がウンチです。

ウンチが多い、ということは食べ物の中にカスが多く、
消化がよくないものを食べさせている、ということが考えられます。

犬にとって消化がよくないものって例えば・・・?

犬にとって消化がよくないものの代表は穀物です。

犬は小麦やトウモロコシなどの穀物を消化する酵素を
持ち合わせていません。

穀物を食べることはできますが、消化不良を起こしやすく、
消化しきれなかったものが便として出てしまいます。

アレルギーを起こす原因にもなってしまうんです。

ウンチの回数や量を減らすためにできるたった一つのこと!

ウンチの回数や量を減らすために飼い主さんができること、

 それは消化、吸収にすぐれたフードを食べさせること!

フードの消化、吸収がよければ、体外に排出される
ウンチの量は自然と減ります。

愛犬の体にしっかり消化、吸収されるフードを選んであげましょう。

消化、吸収がいいドッグフードを選ぶ3つのポイント!

 穀物不使用(グレインフリー)のドッグフード

 動物性タンパク質がたっぷりのドッグフード

 人工添加物不使用のドッグフード

 

3つのポイントについて解説していきますね。

穀物不使用(グレインフリー)のドッグフード

前で説明した通り、犬は小麦、トウモロコシなどの
穀物を消化する酵素を持っていません。

ではなぜ消化できないとわかっているものをフードに
使うかというと、かさ増しのためです。

小麦やトウモロコシは低コストでかさ増しができるため、
フードメーカーにとっては都合がいいんです。

安い値段で手に入るドッグフードには、ほぼ間違いなく
穀物が使われています。

穀物は消化が悪くだけでなく、アレルギーを起こすことも
あるので、穀物不使用にフードを選びましょう。

関連記事:【危険!?】こんなドッグフードは買ってはいけない!

動物性タンパク質がたっぷりのドッグフード

犬はもともと肉食動物です。

歯の形や腸の長さを見ると、肉や魚を食べるのに
適していることがわかります。

犬にとって肉や魚などの動物性タンパク質が
最も大切な栄養源なんです。

だからドッグフードも肉や魚など動物性タンパク質を
メインにしたものがいいです。

ただし動物性タンパク質は良質であることが必要です。

ヒトが食べられるヒューマングレードの原材料を
使っているものを選びましょう。

人工添加物不使用のドッグフード

着色料、香料、酸化防止剤などの人工添加物は、
自然界には存在しない「不自然」なものです。

それらは犬の体の中に入ると異物として認識されます。

消化、吸収がいいわけはありませんよね。

アレルギー、ガンなど深刻な病気を引き起こすことも
考えられます。

ウンチの回数や量だけでなく、愛犬の健康を考えたら
無添加のドッグフードを選んでください。

愛犬のウンチの回数や量を減らす!おすすめフードのご紹介

 カナガンドッグフードです。

うちにラブラドールレトリバーがいたときに、
フードローテーションの中心にしていたフードです。

先にご紹介した私の友人の柴犬も、カナガンを
食べてウンチの量が適正になったんです。

  • イギリス産の良質な平飼いチキンがたっぷり50%以上
  • 穀物一切不使用のグレインフリー
  • 人工添加物一切不使用

犬にとって不要なものを一切省き、必要な原材料だけで
作られた、シンプルなドッグフードです。

ウンチの回数や量を減らすだけでなく、
犬の健康状態を大きく改善してくれるフードと言えます。

まとめ

愛犬のウンチの回数・量を減らすフード選びのポイント!
  • 穀物不使用(グレインフリー)
  • 動物性タンパク質メイン
  • 人工添加物不使用

以上犬のウンチの回数を減らすフード選びのポイントと、
おすすめフードのご紹介でした。

ウンチの回数が減ることは、犬の体にかかる負担も
減ることにもなります。

消化、吸収にすぐれたフードを選んであげてくださいね。