老犬用ドッグフードの選び方!寿命をのばすフード3選

犬種により差はありますが、小型犬、中型犬は10歳くらい、
大型犬の場合8歳くらいから高齢期に入ります。

ずっと元気でいてほしい、というのがすべての
飼い主さんの願いですよね。

そのために最も大切なのが毎日の食事です。


そこでここでは老犬、高齢犬用のドッグフードの
選び方を5つのポイントに絞ってご紹介します。

さらに当ブログ厳選老犬用ドッグフードベスト3
もまとめました!

 

>>>すぐに老犬用ドッグフードベスト3を見る!

老犬、高齢犬用ドッグフードを選ぶ5つのポイント!

老犬になると歯やあご、消化器官などが衰えます。

また足腰が弱まり、体力、免疫力も落ちます。

そんな老犬、高齢犬にはどんなフードを選んだらいいのか、
5つのポイントにまとめてみました!

ポイント1:グレインフリー(穀物不使用)!

多くのドッグフードには、低コストでかさ増しが
できる穀物(小麦、トウモロコシ)が入っています。

ペットとして雑食に近い食生活を送っている犬は、
穀物を食べても、きちんと消化することができません。

穀物の糖質は肥満にもなりやすく、老犬には負担が大きいです。

ですから老犬用ドッグフードにはグレインフリーの
ものを選んでくださいね。

ポイント2:人工添加物不使用!

人工添加物不使用はパピー、成犬用フードを選ぶ際も
大事ですが、なんと多くのドッグフードに入っていることか?

ビタミンCなど天然由来の添加物もあるので、すべて悪!
というわけではありません。

しかし犬の食いつきをよくする香料、見た目をよくする着色料、
フードの持ちをよくする酸化防止剤などは、

犬の体にとって百害あって一利なしです。

アレルギー、ガン、甲状腺疾患、免疫力の低下などの
危険を考えると、人工添加物を使っていないフードを選びましょう。

ポイント3:動物性タンパク質がしっかりとれる!

高齢になったら犬は肉やタンパク質は控えめに、
と考えていたらそれは誤解です。


もともと肉食の犬にとって最も大切な栄養素は
肉や魚などの動物性タンパク質です。

血液、筋肉、肉、被毛など体のあらゆるパーツは
タンパク質でできています。

犬は高齢期になると食べる量が減るので、
動物性タンパク質の品質にはより重要になってきます。

ヒトが食べないような肉副産物や4Ⅾミートを使った
ドッグフードは避けましょう。

良質の動物性タンパク質を十分に配合した
ドッグフードを選んであげましょう。

ポイント4:食べやすい小粒のフード!

老犬になると歯やあご、飲み込む力が弱くなります。

若いころは大粒でも大丈夫だったかもしれませんが、
高齢になると同じフードでは食べられない子もいます。

「大きさが合わない」「飲み込めそうもない」と感じて、
食べなくなるワンちゃんもいます。

ですから小粒のフードを選んであげましょう。

ポイント5:低カロリーのドッグフード!

老犬、高齢犬は若いころに比べ運動量が減ります。

代謝も低下するので太りやすくなります。

肥満は心臓や足腰に負担がかかり、糖尿病、高血圧
のリスクも高まります。


そのため必要な栄養が摂れて、なおかつカロリー低めの
ドッグフードを選んであげましょう。

老犬、高齢犬にオススメのドッグフード3選!

グレインフリー、添加物不使用、動物性タンパク質メイン、
食べやすい小粒、低カロリー
」はわかったけど、全部を
満たすフードがわからないよ!

という方のために、老犬用ドッグフードを3つご紹介します。

どれも私が盲導犬を引退したラブラドールを引き取り
世話をしていた時、食べさせたことがあります。

参考にしてみてくださいね。

 モグワン|手作りレシピによるドッグフード!

価格
  • 通常購入:1.8㎏3,960円(税抜)
  • 定期購入:1.8㎏3,564円(税抜)
  • 100円モニターあり
メイン原材料 チキン生肉、生サーモン
カロリー 344kcal/100g
原産国 イギリス
対象 全年齢(4ヵ月~)、全犬種
総合評価
  • 良質のチキン、サーモンに加え、野菜、フルーツがたっぷり!
  • 高タンパクなのに低カロリーだから高齢犬にもオススメ!
  • グルコサミン、コンドロイチン配合で関節ケアにも!

あらゆるフードのいいとこどりで作られたモグワン。

「手作りしたいけど時間がない」「手作りフードは栄養が心配」
「食いつきが悪くて困っている」という方にピッタリのフードです。

 カナガン|チキンたっぷりで食いつきが違う!

価格
  • 通常購入:2㎏3,960円(税抜)
  • 定期購入:2㎏3,564円(税抜)
メイン原材料 骨抜きチキン、乾燥チキン
カロリー 361.25kcal/100g
原産国 イギリス
対象 全年齢、全犬種
総合評価
  • チキンたっぷり50%以上!
  • 100%無添加!
  • グレインフリー(穀物不使用)

食いつきのよさも高く評価されています。
小粒なので老犬にオススメ!

ただし抗酸化作用があり、老化防止、若返り効果が
期待できるサーモンやココナッツオイルを配合した
モグワンの方が栄養価は高いです。

またモグワンの方が低脂肪、低カロリーのため2位と
させていただきましたが、こちらを選んでも間違いありません。

ナチュロル|国産では数少ないプレミアムフード!

価格
  • 初回お試し100円(30g)
  • 2回目以降1.7㎏4,980円(税抜)
メイン原材料 牛、鶏、馬、魚肉
カロリー 370kcal/100g
原産国 日本
対象 全年齢、全犬種
総合評価

数少ない国産プレミアムフードのナチュロル。
 
原材料も国産のものが多く、しかも主な原材料の
産地を公表している点は安心感がありますね。

難点はモグワン、カナガンに比べて高いこと。

とはいえ初回100円でお試しができるので、高品質の
フードを探している方は試す価値はあります。

まとめ

老犬にオススメのドッグフードを選ぶ5つのポイント
  • グレインフリー(穀物不使用)
  • 人工添加物不使用
  • 動物性タンパク質メイン、
  • 食べやすい小粒
  • 低カロリー

 

足腰が弱り、食べる力も食欲もおとろえる高齢期。

犬の体に負担をかけず、良質な原材料を使った
フードを選んであげましょう。

また長生きのためには運動も大切です。

ムリをしない範囲で楽しく散歩をして、
いつまでも元気に過ごしてもらいましょう!

参考記事:老犬、シニア犬の運動不足解消法!適度に歩いて若さを保つ!

モグワンを食べてくれるか不安、という方に100円モニター!

なおランキング1位のモグワンですが、うちの子は
食べてくれるか不安、という飼い主さんもいるでしょう。


そんな方のためにモグワンには100円モニターがあります。

たっぷり100g、食いつきを試すには十分です。

モニターの条件は1分で済むアンケートに答えるだけ。
利用しないともったいないです。

ぜひおいしいフードを食べさせてあげてくださいね。

 

★★★たっぷり試せる100g!モグワン100円モニター★★★