ダックスフンド老犬の鼻水、これって鼻炎?アレルギー?

胴長短足の体型で、ちょこちょこした歩き方がかわいい
ダックスフンドは日本でも人気の犬種です。

先日ネット検索していたらミニチュアダックス(9歳)の
鼻水が止まらず、困っているという口コミを発見。

ヒトは口でも呼吸ができますが、犬は鼻呼吸をする動物です。
鼻水や鼻づまりがあるとつらいはずです。

放置するのはよくありません!

ここでは老犬の鼻水の原因と対処法について解説します。

犬の鼻水がつらそう・・・その原因とは一体?

犬の鼻水には以下のような原因が考えられます。

  1. アレルギー(花粉症など)
  2. 鼻炎(急性、慢性)
  3. 鼻腔内腫瘍、歯周病など鼻周辺の疾患
  4. 空気中のほこりなどに反応して

4.は鼻の役割を考えれば、自然な生理現象なので
大きな問題にはなりません。

特に老犬に多いのは歯周病が原因の鼻水です。
3歳以上の犬の約8割が歯周病と言われていますが、
老犬になると歯周病はより進行します。


いずれにしてもひどい鼻水が続く場合は、早めに
動物病院に連れてき、診断してもらうことをオススメします。

実は多いアレルギー性鼻炎、その意外な原因とは・・・?

犬の鼻水の原因をいくつかご紹介しましたが、
実は意外と多いのはアレルギーです。

アレルギーと言っても花粉、ハウスダストなどさまざまな
原因がありますが、中でも多いのが食べ物のアレルギーです。

花粉やハウスダストに思い当たることがなければ、
食物アレルギーを疑う必要がありますね。

犬のアレルギーの原因となる食べ物とは?

  • 牛肉
  • 小麦
  • トウモロコシ
  • 大豆
  • 乳製品
  • 鶏卵

さらに香料、着色料、保存料など人工的な食品添加物も
犬のアレルギーを引き起こすといわれています。


こうして挙げると、これらのほとんどが安価で手軽に
手に入るドッグフードに含まれていることがわかります。

普段からこれらの食材や添加物を含むフードを
食べさせているのなら、アレルギーによる鼻炎を疑う
必要がありますね。

鼻水だけではない!?犬の食物アレルギーの症状

  • 体がかゆくなる(アレルギー性皮膚炎やアトピー)
  • 大量のフケが出る
  • 毛が抜ける
  • 目のまわり、顔や耳の内側、足の内側などが赤くなる
  • 下痢
  • 嘔吐 など

犬の食物アレルギーは鼻水だけでなく、上記のような
症状も引き起こしてしまいます。

こちらのポメラニアン8歳の女の子も前に食べていた
ドッグフードにより、肌にかゆみを起こしていたようです。

犬の健康寿命は食べるものに大きく影響されます。

フード選びには慎重になる必要がありますね。

食物アレルギーによる鼻水を予防する食事とは?

食物アレルギーによる鼻水を予防、改善するには
当たり前ですが原因の食べ物を食べさせないことが大切です。

特に穀物(小麦、トウモロコシなど)や人工添加物は
アレルギーを引き起こしやすいといわれています。

ワンちゃんの健康を第一に考えるなら

  • グレインフリー(穀物不使用)
  • 無添加

のドッグフードを選ぶのがいいですね。

アレルギーが気になるワンちゃんにオススメのドッグフード!

当ブログでは独自の5つの基準に基づいて、
オススメのドッグフードをランキングでご紹介しています。

どれも無添加、グレインフリーですし、本来肉食である
犬に合った良質なタンパク質メインのフードです。

私自身が盲導犬パピーウォーカーやリタイア犬の
ボランティアをした経験から選びました。

以下のページでご紹介していますので、
参考にしていただけたらうれしいです。