チワワの老犬期に本領を発揮するおすすめドッグフードはコレ!

親が高齢のチワワ(10歳)を飼っています。

まだ元気でいてほしいので、私の稼ぎからエサを
買ってあげたいと思っています。

以前はドラッグストアの安いドッグフードを
食べさせていましたが、年齢を考えると
いい品質のドッグフードを食べさせてあげたいです。

高齢のチワワにとって食べやすく、健康にも役立つ
ドッグフードを教えてください。

先日こんな相談のメールをいただきました。

愛犬の健康寿命を伸ばすためにできること

犬の寿命はここ30年で約2倍になったといわれています。

愛犬の寿命が伸びることはうれしいことですが、
大切なことは健康で長く生きること!

つまり健康寿命を伸ばすことです。

関連記事:老犬を長生きさせるためにできること!5つの秘訣をご紹介

健康寿命を伸ばすために飼い主さんができることは
いくつかありますが、最も大事なのは食事です。

犬は自ら食べるものを選ぶことはできないだけに、
飼い主さんが責任をもってフードを選ぶ必要があります。

歯やあご、飲み込む力が弱くなり、消化器官も衰える
老犬にとって、若いころより食事の重要性は増してきます。

愛犬とのかけがえのない時間を少しでも長くするために、
いいフードを選んであげましょう。

老犬チワワにおすすめのフードはずばりコレ!


老犬チワワにおすすめのドッグフードはモグワンです。

人気のドッグフードなのでご存知の方も多いでしょう。

実はうちで盲導犬を引退したラブラドールに
食べさせていたのがモグワンでした。

食べ始めたのは10歳を過ぎてからでしたが、
最初からまったく抵抗なく食べていました。

毛並みもウンチの状態もよく、ラブラドールの
平均寿命を超えて生きることができました!

同じように高齢のチワワにもモグワンはおすすめですよ。

モグワンが老犬チワワにおすすめの3つの理由!

ではなぜモグワンが高齢のチワワにおすすめなのか、説明しますね。

理由1:モグワンは良質の動物性タンパク質がたっぷり!

「老犬には動物性のものは必要ないのでは?」とか
と考えてしまいがちです。

でもそんなことはなく、老犬だからこそ肌、被毛、血液、
筋肉など犬の体の基本を構成するタンパク質が必要です。

ただし安価なドッグフードに使われる肉副産物や、
穀物などのタンパク質ではかえって健康を損ねてしまいます。

良質な動物性タンパク質ベースのフードが理想です。

モグワンには良質なチキンとサーモンが50%も入っているので、
老犬チワワの栄養補給にピッタリのフードと言えます。

肉や魚は本来肉食動物である犬に合ったタンパク質で、
消化、吸収、排せつにすぐれています。

消化機能が衰えた老犬にあった栄養素なんです。

理由2:モグワンは低脂肪・低カロリーフード!

こちらをご覧ください。

  100g当たりエネルギー量 脂質
モグワン 344kcal 12%
カナガン 361kcal 17%
オリジンアダルト 398kcal 18%
ファインペッツ極 440kcal 20%

モグワンと人気のドッグフードをくらべてみると、
明らかにモグワンが低カロリー、低脂肪であることがわかります。

老犬になると代謝が悪くなり、運動量も減ります。

チワワはもともと室内犬で、中には散歩に行かない子もおり、
老犬チワワは意外と太りやすいのです。

チキン、サーモンベースの良質なタンパク質は
たっぷりとれつつも、低カロリーかつ低脂肪。

太りやすい老犬チワワに適しているんです。

理由3:モグワンには関節サポート成分もしっかり配合!

チワワに限らずフローリングの床の上で生活することが
多い室内犬は、関節に負担がかかってしまいます。

老犬になるとさらに関節が弱くなり、関節炎に悩む
チワワが増えます。

関節炎に悩む犬に効果的なのがコンドロイチン、
グルコサミンという関節サポート成分です。


モグワンはコンドロイチン、グルコサミン配合のフードです。

老犬になると、体内にこれらの成分が不足するので、
食事やサプリメントから摂ることはとても有効です。

だからモグワンは老犬チワワの足腰に役立つフードと言えるのです。

まとめ:モグワンは高齢のチワワにおすすめ!

以上モグワンが高齢のチワワにおすすめの理由を説明しました。

小粒でかみ砕きやすい形状のモグワンは、
小型犬には食べやすいフードです。

あごの力や歯が弱ってくる老犬にも食べやすいフードです。

犬の老いを止めることはできませんが、食事管理を
してあげることで、老化をゆっくりにして、愛犬との
時間をより充実させることができます。

あなたのチワワにモグワンを食べさせてあげてくださいね!