老犬の肉球が冷たい!冷え性を軽く見ると大変なことに!?

愛犬家にはたまらない犬の肉球。

プニプニした触り心地は何とも言えないですよね。

でも愛犬の肉球をさわって冷たかったら!?

血行が悪い?それとも冷え性?

特に老犬の場合、心配してしまいますよね。

 人間と同じく犬にも冷え性があるのでしょうか?

ここでは老犬の冷え性についてまとめました。

さわると肉球が冷たい!?犬にも冷え性はあるのか?


結論から書くと犬にも冷え性はあります。

ヒトは筋肉が不足して、血流が悪くなると手足の
冷えを感じるようになります。

特に夏でも冷えを感じる方は冷えの症状が重いと言えます。

同じように犬にも冷えを感じているんです。

末端部分である足の肉球に十分熱が届かないため、
触ると冷たいんですね。

なぜ犬の肉球は冷えるのか?考えられる原因は?

犬の足が冷える原因には、以下のようなものがあります。

  • 筋肉量が足りない
  • 運動量が少ない
  • ストレス

これらの原因により血流が悪くなり、熱を肉球に
十分届けられず、冷たくなってしまうのです。

老犬になるとより冷えやすくなる!?

老犬になると足が冷えるワンちゃんが多くなります。

高齢期になると筋肉量が落ちるため、代謝が落ちます。

また若いころに比べて運動量も少なくなるので、
作り出す熱の量も少なくなります。

そのため足先が冷えて肉球が冷たくなってしまうんです。

なぜ老犬の冷えは悪いのか?冷えが引き起こす病気とは?

「冷えは万病のもと」といいますね。

人間は冷えると肩こり、腰痛、不眠、肌トラブルから
生理不順、アレルギー、ガンまであらゆる不調を招いてしまいます。

同じように犬の冷えも体の不調につながります。

特に肉球の冷えは関節炎、膝蓋骨脱臼や
椎間板ヘルニアなど
を引き起こしかねません。

また冷えているということは抵抗力が弱くなっているので、
すぐに風邪をひいてしまうといったことも考えられます。

犬の肉球だけを温めることはできるのか?

これまで何頭か犬を飼ってきた経験から言うと、
冷えた足だけを温めるのはむずかしいです。

人間のように靴下をはいたり、カイロで温めたり
しようとしても、なかなかうまくいきません。

いやがる犬もいます。


そこで以下ではカイロや靴下を使わずに、老犬の冷えた肉球を
温めて、血行をよくする方法をご紹介します。

老犬の冷え対策!飼い主さんができる3つのこと

ではここから老犬の肉球を温めて冷えを解消する方法を
3つご紹介します。

その1:マッサージや温湿布で温めてあげる!

靴下やカイロはいやがるワンちゃんもいるでしょうが、
マッサージや温湿布は喜んで受ける子は多いです。

私もこれまで飼った犬が年老いたときによくやっていました。

詳しいやり方は以下のページを参考にしてください。

関連記事:老犬のケア:マッサージ、温湿布

大切なことは定期的に行うことです。

1日やってしばらくやらないのでは効果が戻ってしまいますから。

また犬が落ち着いている時間にやってあげましょう。

犬がいやがるのに無理やりマッサージをしても、
効果は出ませんので。

その2:無理のない範囲で運動して体を温める!

老犬になっても運動は必要です。運動と言っても
軽い散歩程度で十分です。

足腰の衰えを緩やかにするだけでなく、外の景色や
空気に触れることで、脳にいい刺激を与えることができます。

全身の血行がよくなり、肉球の冷えを改善することができます。

ただし無理のない範囲で散歩を楽しみましょう。

関節炎などのトラブルがある場合は、かかりつけ医と
相談の上で行ってくださいね。

その3:体を内側から温める食べ物を与える!

食べ物には体を温めるものと冷やすものがあります。

冷え性の老犬には、ふだん食べているフードに
体を温める食材を工夫してあげるのがいいでしょう。

ジャガイモ、ニンジン、サツマイモなどの野菜類や、
チキン、羊肉、サーモンなどの動物性タンパク質

は体を温める食材の代表です。

またこれらを配合したドッグフードを利用するのも効果的です。

私が盲導犬を引退したラブラドールを引き取って
世話をしていた時は、モグワンをフードローテーションの
中心にしていました。

良質のチキン、サーモンの他、サツマイモなど体を
温める食材が豊富。

よく食べてくれましたし、老犬のわりに元気でしたよ!

まとめ

犬は足が冷えていても、自分の言葉でそれを
飼い主に伝えることはできません。

飼い主さんがそれを察知して対処する必要があります。

老犬になると体は冷えやすいです。

いろいろな方法を試して愛犬の冷えを解消してあげましょう。

 

 ドッグフード選びに迷ったら!

当ブログでは愛犬の健康寿命を伸ばすための
ドッグフードをランキング形式でご紹介しています。

無添加、グレインフリーのフードだけをご紹介しています。

ドッグフード選びに迷った方は一度チェックしてみてくださいね!