犬にもあった加齢臭!?老犬の体臭の原因と対策とは?

「若いころは気にならなかったのに、最近愛犬のニオイが
強く感じる。気のせいかな・・・?」

それは気のせいではないかもしれませんよ。

人も年齢を重ねるとミドル脂臭、加齢臭が気になるように、
犬も年齢とともに体臭が強くなっていきます。

いくら大切な愛犬でも、臭いがきついといっしょにいるのが
つらくなってしまいます。何とか解消したいですよね。


ここでは老犬の体臭の原因とその対策についてご紹介します。

老犬、シニア犬の体臭、加齢臭の3つの原因

老犬の体臭の対策をご紹介する前に、体臭、加齢臭の
原因について解説します。

しっかり原因を理解したうえで、対策をしていきましょう。

原因1:汗腺からのニオイ成分が増えるため

犬にも人間と同じように2つの汗腺があります。
エクリン腺とアポクリン腺です。

このうちニオイの原因になるのはアポクリン腺です。

一方アポクリン腺は犬の体全身に分布し、べたっとした汗が
出ます。この汗と皮脂が混ざり、それを肌の常在菌が分解
することで独特のいやなニオイが発生します。

老犬になるとアポクリン腺からの汗のニオイ成分の
分泌量が増えることで、老犬独特のニオイになります。

原因2:老化による皮膚のバリア機能の低下

人は年をとると、肌にうるおいがなくなり
カサカサの肌になります。

同じように老犬期になると犬の肌は乾燥し、バリア機能
もおとろえて湿疹や炎症を起こしやすくなります。

そんな肌トラブルを起こした皮膚や被毛がニオイに
原因になることがあります。

原因3:腸内環境の悪化も体臭の原因

老犬の体がくさい、口がくさい、ウンチがくさい、
という原因のひとつに腸内環境の悪化が考えられます。

犬の腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌といった
腸内細菌が多数すみついています。

そしてその時々の食事、運動、生活習慣、ストレス
などにより、このバランスが微妙に変化します。

善玉菌が減り、悪玉菌が増えると腸内に腐敗臭が発生します。
その腐敗臭が血液により全身に運ばれ、体臭になるのです。

一般的に年齢が高くなると腸内環境が悪くなります。
また質の悪い食事や運動不足などでも腸内環境は悪化します。

ムリなくできる!老犬の体臭3つの解消法

ここから老犬、シニア犬の体臭の対策についてご紹介します。
どれも飼い主さんが自宅でムリなくできるものばかりです。

対策その1:老犬に合ったシャンプーで清潔をキープ!

当たり前のことですが、定期的なシャンプーで老犬の
体臭が改善されることがあります。

ただしシャンプーは老犬の体の負担になりやすいので、
老犬に合ったシャンプーのやり方を知っておきましょう。

まず老犬は肌が乾燥しがちで弱いので、刺激が少ない
シャンプーを選びます。保湿効果があればなおいいです。

洗う時間は体への負担を考えできるだけ短めに。
そのためには毛をとかしておくなどの下準備も。

前もってシャンプーをお湯で泡立てておくと、
素早く作業ができます。

お湯の温度は肌に刺激がないようにぬるめに。

ドライヤーで乾かす際は、あまり熱くなりすぎないように、
ドライヤーを肌から離したり、ときどき冷風に切り替えたり、
と老犬の肌に刺激のないようにしてあげましょう。

対策その2:こまめに体を拭いてニオイを除去!

シャンプー以外に、こまめに老犬の体を拭いてあげると、
ニオイが抑えられます。

免疫力が低下した老犬の耳は細菌が繁殖しやすく、
ニオイの原因になります。綿棒で掃除するか、それが
むずかしかったらガーゼで届く範囲をキレイにしてあげましょう。

トイレのあとに肛門・陰部を拭いてあげるのも
ニオイを抑えるのに役立ちます。尿や便が皮膚に
残っていると、衛生面でもよくありませんから。

また顔にしわが多いパグ、フレンチブルドッグなどの
犬種は、汚れや細菌がたまりやすく、ニオイも発生しやすいです。

濡れたガーゼやタオルでやさしく拭いてあげましょう。

対策その3:質の良いドッグフードで腸内環境アップ!

腸内環境の乱れが老犬の体臭の原因のひとつ、
ということを説明しました。

長年消化の悪いフードを食べさせていると、腸内の
悪玉菌が増えて、善玉菌が減少。

腐敗臭が発生し、それが血液によって全身にめぐり、
皮膚から分泌され、全身からいやなニオイが発生します。

腸内環境の悪化は肥満、アレルギー 花粉症、
アトピーなどさまざまな疾患にもつながります。

  • ヒトが食べられない肉副産物、肉粉
  • 人工添加物
  • 小麦、トウモロコシなどの穀物

が配合されたフードを与えていて、ワンちゃんの体臭が
気になる方はフードの見直しをオススメします。

【参考】老犬の体臭解消にオススメのフードのご紹介!

ではどのようなフードが老犬の体臭解消にいいかというと

  • 人工添加物なし
  • 穀物不使用のグレインフリー
  • 肉副産物など粗悪な原料なし
  • 良質な動物性タンパク質がメイン

これらの条件を満たしたドッグフードが理想です。

私のオススメはモグワンドッグフードです。

このフードは私が盲導犬を引退したラブラドールを
引き取って面倒を見ていた時食べさせていたものです。

おかげでラブラドールの平均寿命より長く生きられましたし、
10歳を過ぎてもニオイが少なく、毛並みもよかったです。

その経験から自信を持ってオススメできるフードです。

モグワンを食べてくれるか不安という飼い主さんに朗報!

モグワンと試してみたいけど、食べてくれるかな?

と不安の方のために、100円モニターがあります。

100円でたっぷり100g試せる、おトクなモニターです。

しかもモニターを利用すると、次回本商品(1.8㎏3,960円)を
半額で買えるクーポンがもらえる特典付き!

実感力が高いので、一度試してみてはいかがでしょうか?