老犬ビーグルを健康的に太らせたい!ムリなくできる方法は?

中型犬の中で特に人気の高いビーグル。

今回ビーグル11歳のお話です。

9歳ころから食が細くなり、獣医によると心臓の音などは
悪くないもののの、少しずつ体重が減ってきたそうです。

成犬の頃より1kg減ったそうですが、中型犬の
ビーグルにとってはかなりやせたことになりますね。


ここでは老犬、シニア犬になりあまり食べなくなり、
やせた犬を健康的に太らせる方法について解説します。

ズバリ老犬の適正体重は?目安は何歳時?

老犬期に入り、体重が超過気味、またはやせ気味という
ワンちゃんも多いでしょう。

犬の定期性体重を知るのにボディ・コンディション・スコア
というものがあります。

9段階に分けてやせている~太っている、を判断します。

これもわかりやすいのですが、もっとかんたんな目安があります。

 それは1歳時の体重です。

生後1年後頃には骨格が安定するからです。

もし飼い主さんが愛犬の1歳の頃の体重が記憶になければ、
当時かかっていた動物病院に問い合わせればわかるでしょう。

老犬を健康的に太らせる!3つの方法をご紹介

ここから老犬を健康的に太らせる方法を3つご紹介します。

食が細くなったワンちゃんに何とか食べてもらう方法です。

その1:温める、ふやかすなどして食べやすくする

高齢期に入ると歯やあごの力が衰えます。
また飲み込む力も成犬の頃にくらべてありません。

そのためフードを食べてもらうには

  • 電子レンジで軽く温める
  • ぬるま湯でふやかす(時にはつぶす)

などが有効です。

レンジで軽く温めるとフードの香りが立ち食欲をそそります。

またぬるま湯でふやかしても香りが立ちますし、やわらかく
なるので、歯やあごが衰えた老犬は食べやすいです。

その2:好きなものをフードにトッピングしたり混ぜる

ワンちゃんが好きなものをフードにトッピング、
または混ぜて食欲を刺激しましょう。

子犬、成犬までは偏食はよくありませんが、高齢期に
なったら多少のわがままは許しましょう。

それより食べてもらうことを優先します。

  • 犬用ミルク
  • ヨーグルト水(ホエイ)
  • かつお節
  • 鶏ささみ
  • 茹で野菜

などが一般的です。

うちに盲導犬を引退したラブラドールがいたときは、
香りが強いチーズをのせるとガツガツ食べてくれました。

注意点としてはトッピングや混ぜるものはフードの20%以内に。

そして初めて与える食材は少しずつ与えて、翌日のウンチの
状態を見て、問題ないかどうか判断しましょう。

その3:ドッグフードを切り替える

もし高齢期に入ったあなたのワンちゃんに、以下のような
ものが入ったフードを食べさせていたら、体重を増やすのは
むずかしいかもしれません。

  • 小麦やトウモロコシなどの穀物
  • わけのわからない肉類、○○ミール
  • 人工添加物(着色料、香料、酸化防止剤など)
  • ビートパルプ

これらは栄養価は低く、消化も悪く、質の悪い原材料を
ごまかすために入れているものばかりです。

これらが入ったドッグフードは老犬の体の大きな負担となり、
健康的に太らせることはむずかしいといえます。

そんな時は思い切ってドッグフードを切り替えるのが有効です。
本来肉食動物である犬の体に合ったフードを選ぶことが必要です。

犬を健康的に太らせることができるドッグフードの条件は?

高齢犬を健康的に太らせるドッグフードの条件は

  • 良質な動物性タンパク質を豊富に含んでいること
  • 人工添加物を使っていないこと
  • 小麦、穀物など穀物を使っていないこと

こんなドッグフードに切り替えて、食べさせる工夫を
すれば、老犬を健康的に太らせることができます。

老犬を健康的に太らせるオススメのドッグフードはコレ!


老犬期のワンちゃんの体重を増やしたい!と
お考えの飼い主さんにオススメのフードはカナガンです。

実は私が盲導犬を引退したラブラドールを預かったとき、
食べさせていたのがカナガンでした。

なぜカナガンがいいかというと

  • 新鮮で良質な平飼いチキンを50%以上配合
  • 小麦、トウモロコシなどの穀物はなし
  • 人工添加物なし
  • サツマイモ、海藻など消化にすぐれ、高栄養食材も配合

もともと肉食だった犬の体にピッタリのフードと言えます。

一粒にギュッと栄養が詰まっているので、少ない量でも
十分が栄養がとれるというメリットもあります。

あなたのワンちゃんにも食べさせてみてはいかがでしょうか?

参考までにこちらのページでもカナガンが老犬にオススメの
理由を解説しています。参考にしてみてくださいね。

カナガン愛用者の口コミ(老犬編)をご紹介!

もともと食が細い子でした。

でも初めてカナガンドッグフードをあげたときの
食いつきのよさには驚いてしまいました。

物足りなさそうにしたいたので、もう少しあげたら
それも完食してしまいました。

ミニチュアダックス 11歳

以前はウンチのニオイが気になっていました。

口コミを見てカナガンに替えたところ、よく食べてくれるし、
ウンチのニオイや硬さもずっとよくなりました。

散歩に行っても楽でいいです。

ゴールデンレトリバー(8歳)

12歳メスのマルチーズ。半年前から食べる量が少なくなり、
少しずつやつれてしまっていました。

好きだったウエットフードも食いつきが悪くなり、
悩んでいた時に見つけたのがカナガンでした。

犬用ミルクでふやかしてあげると、喜んで食べてくれました!

少し体重がもどってきました。

マルチーズ(12歳)

【参考】カナガン最安値情報

参考までにカナガンの最安値店をご紹介します。


カナガンは公式サイト定期コースが最安値です。

定期コースといっても、縛り回数がなくいつでも
休止ができる、良心的な内容の設定です。

定期コースでは通常価格3,960円(税抜)+送料640円のところ

  • 10%OFFの3,564円(税抜)
  • 送料640円
  • 定期コースの縛り回数なし
  • お届け周期は1週間~13週間の間から選べる

まとめ買いするとさらに割引率が大きくなります。

  • 合計金額7,000円以上10 %OFF
  • 合計金額10,000円以上15%OFF
  • 合計金額20,000円以上20%OFF
  • 合計金額10,00円以上送料無料

単品購入するより定期コースの方がずっとおトクですね。

高齢期に入ったワンちゃんを健康的に太らせたい、
という飼い主さんは、一度食べさせてみてはいかがでしょうか?