食べないチワワ10歳がまた食べるようになったフードとは?

以前10歳のチワワがあまりフードを食べなくなり、
困ってメールしてKです!

そのとき教えていただいた○○○○のモニター品を
購入したところ、すぐにバクバク食べてくれました!

そこで○○○○定期コースを申し込み、与えていますが、
よく食べてくれるので、今まで悩んでいたのがウソみたいです。

もう老犬と言われる年齢ですが、私にとっては
目に入れても痛くないほどかわいい子です(^^;

アドバイスをもらって本当によかったです!

食べなかった老犬チワワが食べるようになった!

先にご紹介したのはフードの食いつきが悪くなった
ということで、以前メールで相談が来たKさんからの報告です。

さらに後日メールが来ましたが、散歩に連れていったら
喜んで歩くようになった!
ということでした。

これは私にとってもうれしい報告です。

このブログをやっていてよかった(^^

>>>さっそくチワワ10歳にご紹介したドッグフードを見る!

老犬が食べない!?考えられる原因は?

老犬が食べなくなる原因としては

  • 加齢により代謝が衰えた
  • 歯やあごの力が衰えた
  • 加齢により食の好みが変わった
  • 老化のため食欲そのものがなくなった

などがありますが、そのほかに病気が考えられます。

歯周病から心臓病、慢性腎不全、慢性肝炎、さらには
ガンまで、食欲が落ちる病気は数多くあります。

病気と言ってもさまざまな種類があるので、
ここではすべて解説することはできません。

高齢になったあなたの愛犬が食べないときは、
単に老化と考えるのではなく、一度病気を疑ってみて、
動物病院に連れていくことをおすすめします。

老犬が食べないとき、飼い主さんができること

  • ぬるま湯でふやかして香りを立たせる
  • ウエットフードを試してみる
  • 野菜、肉、魚、チーズなど好きなものをトッピングする
  • 食器の位置を高くして食べやすくする
  • 手作りフードに替える

などをすることで、これまで食べなかったワンちゃんが
食べてくれるようになることがあります。


そして食べない老犬にぜひ試してほしいのが、
ドッグフードを替える、ということです。

>>>さっそくチワワ10歳にご紹介したドッグフードを見る!

食欲が衰えた老犬でも食べてくれるドッグフードの条件とは?

  • 低カロリー、低脂肪
  • 良質な動物性タンパク質がしっかりとれる
  • グルコサミン、コンドロイチン配合(関節ケアのため)
  • できればグレインフリー、無添加

 

これらの条件を満たすフードを選ぶことで、
これまで食べなかった子が食べてくれることがあります。

先にご紹介したチワワ10歳にも、この条件を満たす
良質なフードを紹介したところ、食べてくれたんです!

食べなかった老犬チワワが食べたドッグフードは!?


先にご紹介したチワワの飼い主さんから問い合わせがあった際、
ご紹介したフードはモグワンです。

 

  • 良質のチキン、サーモンがたっぷり53%
  • グレインフリー(小麦、トウモロコシ不使用)
  • 原材料はすべてヒューマングレード
  • 人工添加物不使用
  • 関節ケアのグロコサミン、コンドロイチン配合
  • 100g当たり344kcal、他のフードより低カロリー

高齢の犬も食いつきがいい、と評判で、消化、吸収、
排せつにもすぐれているのが特徴です。

小さい粒にギュッと栄養がつまっています。

食が細い老犬にはおすすめのフードと言えます。

うちの子は食べてくれるかな、という方には100円モニター

「モグワンってよさそうだけど、うちの子が食べてくれるか不安・・・」

こんな飼い主さんのためにモグワン100円モニターがあります。

100円でたっぷり100g!あなたのワンちゃんの
食いつきをたしかめることができます。

参加条件はたった1分で済むアンケートに答えるだけ。

良質な原材料で作られたフードなので、高齢のワンちゃんが
もう一度食べる楽しみを実感することができます。

ぜひ食べさせてあげてくださいね。