チワワの平均寿命&今日からできる長生きの3つの秘訣!

世界一小さな犬種として知られるチワワ。

日本ではトイプードルに次ぐ人気の犬種です。

小さな体に、大きくてウルウルの目。
ちょこまか動く姿は何とも言えないかわいらしさがあります。

いろんな毛色があるのもチワワの魅力です。


そんな魅力いっぱいのチワワの平均寿命、そして
長生きさせるための3つの秘訣をまとめました。

チワワの寿命は?人間に換算すると何歳?

アニコム損害保険会社公式ホームページを見ると、
犬全体の平均寿命は13.7歳。

https://www.anicom-sompo.co.jp/news/2016/news_0160531.html

犬種別の平均寿命上位5位、およびチワワの平均寿命は
以下の通りになっています。

  犬種 平均寿命
1位 イタリアングレーハウンド 15.1歳
2位 ミニチュアダックスフンド 14.7歳
トイプードル
4位 柴犬 14.5歳
5位 パピヨン 14.4歳


   
12位 チワワ 13.7歳

チワワの平均寿命は13.7歳です。

全犬種の平均寿命と全く同じなんですね。

チワワって体が小さくて華奢だから弱そうな
イメージがありますが、そんなことはないようです。

20歳を超えて生きたチワワがいるそうですから驚きますね。

チワワの平均寿命13.7歳はヒトに換算すると
約70歳に相当します。

なおチワワはほとんどすべて室内飼いされていますが、
かりに室外飼いされた場合、寿命は2~3年短くなる
と言われています。

チワワがおじいちゃん犬、おばあちゃん犬になるのは何歳から?

犬の老化には個体差があります。

ですから一概にいうのはむずかしいのですが、
チワワは8歳くらいから老化のサインが見られます。

歩くのがゆっくりになった、食が細くなった、
遊ぶことに関心が薄くなったなどの様子が見られたら、
高齢期に入ったと判断できるでしょう。

3つの秘訣!チワワを健康で長生きさせるためにできること!

ではここからチワワを長生きさせる3つの秘訣をご紹介します。

長生き、といっても単に寿命を伸ばすだけでは犬にとっても
飼い主さんにとっても幸福とは言えません。

健康に長生きしてもらうことが大切です。

愛情を持ってお世話していきたいですね。

秘訣1:食事による体重管理をきちんとする

犬でも人間でも同じことですが、健康寿命を伸ばすのに
欠かせないのは何といっても食事です。

まず質のいいフードを用意してあげましょう。

無添加、グレインフリー、高タンパク質のフードが理想です。

低価格で購入できるフードは人工添加物や穀物、肉副産物が
入っているものがほとんどなので注意が必要です。

そして食事を与えすぎて、肥満にならないようにしましょう。
心臓病を患いやすいチワワにとって肥満は大敵だからです。

また肥満は細い足に負担がかかり、老犬になった時
関節炎のリスクも増えます。

適切なフードの給与量で、しっかり体重管理をしてあげましょう。

秘訣2:ストレスをかけない住環境

チワワには心身ともにストレスかかからず、
快適に過ごせる住環境が必要です。

もともとがまん強い性格のためストレスを
受けやすい犬種だからです。

まず室内の温度をしっかり管理することです。

シングルコートで被毛が短いため、冬の寒さには弱いです。
室温は25℃程度に保つようにしてあげましょう。

夏も冷房で室温調節して、水分補給は欠かさずに。

老犬になったら、室内のちょっとした段差やフローリングの
床が足腰に負担になってしまいます。

段差をなくし、すべり止めマットを敷くなど対策をしましょう。

最後にできるだけひとりぼっちの時間を少なくして、
ストレスを感じさせないことも大切です。

秘訣3:適度な運動

世界で一番小さな犬種のチワワの運動量は
それほど多くはありません。

室内やベランダでボールやおもちゃで遊ぶ程度の
運動で十分かもしれません。

しかし外に散歩に連れ出すことはチワワにとって
大きなメリット
があります。

外の空気や景色に触れることで気分がリフレッシュ。

足腰がしっかりしてきますし、太陽の光を浴びることで
骨もじょうぶになり、肥満防止にも役立ちます。

若いころから1日10分~15分の散歩をするようにしたいですね。

老犬になって足腰が弱っても、カートに乗せたり
抱っこしたりして外の空気を吸わせてあげましょう。

時にはドッグランに連れていって他の犬や犬好きの方と
接することも、長寿の秘訣と言えるでしょう。

まとめ

チワワの平均寿命や長生きの秘訣についてまとめました。

ご紹介した以外にも、定期的な健康診断を受けることで
病気の早期発見、早期治療をすることができます。

成犬期は1年に1回、老犬になったら1年に2回の
健康診断を受診させましょう。

愛犬とのかけがえのない時間が少しでも長くなるように、
愛情をもってお世話をしていきたいですね。

 

 ドッグフード選びに迷ったら!

当ブログでは愛犬の健康寿命を伸ばすための
ドッグフードをランキング形式でご紹介しています。

無添加、グレインフリーのフードだけをご紹介しています。

ドッグフード選びに迷った方は一度チェックしてみてくださいね!