カナガンが老犬にオススメできる3つの理由をご紹介!

無添加、グレインフリー(穀物不使用)、新鮮な
平飼いチキンたっぷり入ったカナガンドッグフード。

ペットフード先進国・イギリス生まれのプレムアムフードです。

当ブログのドッグフードランキングでも上位につけています。

カナガンの原材料や成分値を調べると、老犬に
オススメできるフードであることがわかります。


ここではカナガンが老犬、シニア犬にオススメできる
3つの理由について解説します。

理由その1:少ない量でもしっかり栄養が摂れる!

カナガンは少ない量でもしっかり栄養を
とることができるドッグフードです。

食いしん坊の犬でも、年齢を重ねると消化機能や
歯、あごの力、飲み込む力が衰えてきます。

そのため一般的に老犬は食べる量が少なくなります。

カナガンは本来犬にとって必要な動物性タンパク質を
50%以上含む高タンパク質フードです。

しかも平飼いチキンという良質の鶏肉を使っています。


少ない量でも犬の体に必要な良質のタンパク質を
しっかり摂取することができます。

近年の研究では「老犬なっても高タンパク質の食事が必要」
ということがわかってきています。

ですので老犬に安心して食べさせることができます。

理由その2:関節ケアサポート成分配合!

カナガンの成分表を見るとグルコサミン1000mg/kg、
コンドロイチン700mg/kgが入っていることわかります。

 つまり関節ケアの成分が入っているのです。

グルコサミンには軟骨の摩擦を抑える働きがあり、
人が飲んでも関節痛や関節の機能が改善、との
実験報告があります。

コンドロイチンは関節の軟骨に水分を保持する
働きがあり、関節の動きや弾力性を保ってくれます。

どちらも老犬期には関節炎や関節痛に悩む子も増えるので、
ぜひ取らせたい成分です。

カナガン公式サイトにも

シニア犬にもおすすめです。
カナガンに含まれる、グルコサミン、コンドロイチン、
サーモンオイルは、シニア犬の健康を維持することにより、
健やかな関節を保つのに役立ちます。

と説明があります。

理由その3:無添加&穀物不使用で老犬のカラダにやさしい

カナガンは着色料、香料、保存料、酸化防止剤など
人工添加物が入っていません。

また犬が上手に消化することができない小麦、
トウモロコシなどの穀物も使っていません。

添加物はガン、アレルギー、内臓疾患。穀物は消化不良、
アレルギー、食欲不振などさまざまな疾患や体調不良を
引き起こすことがあります。

添加物、穀物を使わず良質のタンパク質、海藻、イモ類など
厳選された健康的な食材で作られているので、老犬に
安心して食べさせることができます。

まとめ

カナガンが老犬(シニア犬)にオススメの3つの理由

  • 少ない量でもしっかり栄養が摂れる
  • 関節ケアサポート成分配合
  • 無添加&穀物不使用で老犬の体にやさしい

うちで盲導犬を引退したラブラドールを預かって
めんどうを見ていた時、カナガンを食べさせていました。

よく食べてくれました(^^

高齢期に入りどんなフードがいいか迷っている、という
飼い主さんは一度試してみてはいかがでしょうか?


参考までにカナガン公式サイトの定期コースは、
縛り回数がないのに10%OFFになります。

良心的でお試し購入がしやすいコースです。

お時間があるときに一度公式サイトをのぞいてみてくださいね。

 

★★★縛りなしの定期コースでおおトクに購入!★★★