カナガンvsナチュラルドッグフード!あなたの愛犬に合うのは?

 カナガンとアランズナチュラルドッグフードを徹底比較!

どちらも良質な原材料を使ったプレミアムフードです。

ただ一見しただけでは違いがわからず、どちらを選ぶか、
迷っている方も多いはず。

そこでカナガンとナチュラルドッグフードを
徹底比較しました。

購入の際お役に立てていただければうれしいです。

カナガンvsアランズナチュラルドッグフード|概要をチェック

  カナガン アランズ
原産国 イギリス イギリス
販売会社 株式会社レティシアン 株式会社レティシアン
対応 2ヵ月~、全犬種対応 7ヵ月~、全犬種対応

実はカナガン、アランズナチュラルドッグフードとも
同じレティシアンという販売会社。

イギリス産という点も共通しています。

ナチュラルドッグフードは生後7か月目からのフードですが、
ほぼオールステージドッグフードと言っていいでしょう。

カナガンvsアランズナチュラルドッグフード|原材料を比較

カナガン アランズ
骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ 生ラム肉(イギリス産)55%、玄米18%、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、全粒オーツ麦、亜麻仁、テンサイ、ビール酵母

原材料を比較すると明らかに異なる点が2つあります。

  • メインとなる原材料
  • 穀物が使われているかどうか

まずメインとなる原材料はカナガンがチキン、
ナチュラルドッグフードがラム肉です。

ワンちゃんの好み、アレルギーの有無などで選ぶのがいいでしょう。


気になるのはナチュラルドッグフードには
穀物(玄米、全粒大麦、全粒オーツ麦)が入っていることです。

これらの穀物は小麦、トウモロコシと違い、グルテンは
含まれておらず、消化不良やアレルギーになりにくいといわれています。

良質なビタミン、ミネラル、食物繊維がとれる利点もあります。

ただグレインフリー(穀物不使用)がいい、
という方は購入の際注意が必要です。

カナガンvsアランズナチュラルドッグフード|成分値を比較

  カナガン アランズ
粗タンパク質 33% 20%
脂質 17% 12.5%
粗繊維 3.5% 6.0%
オメガ6脂肪酸 2.8% 3.44%
オメガ3脂肪酸 0.9% 1.51%
グルコサミン(1kg当たり) 1,000㎎ 記載なし
コンドロイチン(1kg当たり) 700㎎ 記載なし
100g当たりエネルギー量 361kcal 339kcal

まず目につくのがタンパク質の違いです。

どちらも良質な動物性タンパク質を含みますが、
ナチュラルドッグフードはやや少ないかもしれません。

できれば22%以上は欲しいです。

カナガンのすばらしい点として関節ケア成分が入っていること!

グルコサミン、コンドロイチン配合量はドッグフードの
中でも最高レベル。関節が気になるワンちゃんには
ぜひとらせたい成分です。

ナチュラルドッグフードは低脂質、低カロリーなので、
体重が気になる、というワンちゃんにおすすめです。

カナガンvsアランズナチュラルドッグフード|価格を比較

  カナガン アランズ
通常価格 3,960円(2㎏) 3,960円(2㎏)
1kg当たりの価格 1,980円 1,980円
定期購入
  • 1,728円
  • いつでも休止ができる
  • まとめ買いでさらに割引に
  • 1,728円
  • いつでも休止ができる
  • まとめ買いでさらに割引に

カナガン、ナチュラルドッグフードともに同じ
販売会社ということもあり価格設定は同じです。

定期コースは1週間~13週間の間でお届け周期が選べます。

いつでも休止ができるので、定期コースで購入するのがおトクです。

カナガンvsアランズナチュラルドッグフード|どっちを選ぶ?

カナガン、ナチュラルドッグフードともに無添加で、
良質な動物性タンパク質がたっぷり入ったドッグフードです。

それぞれの特徴から以下のような選び方ができます。

カナガン ナチュラルドッグフード
  • チキンの食いつきがいい
  • 食が細い
  • 運動量が多く、活発
  • 関節ケアをしたい
  • グレインフリーにこだわりたい
  • チキンにアレルギーがある
  • ラム肉が好き
  • ちょっと体重が気になる
  • あまり運動量が多くない

最後に当ブログ管理人の個人的見解を。


個人的には全年齢を通してカナガンをおすすめします。

犬の体質に合わない穀物を一切含まず、肉、野菜、
フルーツ、イモ類、豆類などまんべんなくとれること。

関節サポート成分(グルコサミン、コンドロイチン)を
豊富にとれることも魅力です。

価格もそれほど高くないことを考えると、
カナガンは非の打ち所がないドッグフードと言えます。

この記事があなたのドッグフード選びの参考になればうれしいです。

 

 

>>>カナガン公式サイトでおトクな情報を見る


>>>ファインペッツ公式サイトでおトクな情報を見る