カナガンvsファインペッツ極!あなたが選ぶフードはこっち!

カナガンとファインペッツ極、どっちがいいの?」

「うちの子に合うのはどっち?」

どちらも良質な原材料を使ったプレミアムフードです。


ここではカナガンとファインペッツ極を徹底比較!

あなたの商品選びの参考になればうれしいです。

関連記事:モグワンとファインペッツ極をくらべた結果・・・

カナガンvsファインペッツ極|概要をチェック

  カナガン ファインペッツ極
原産国 イギリス オランダ
対象 全年齢全犬種 全年齢全犬種
特徴
  • グレインフリー
  • 動物性タンパク質メイン
  • 人工添加物無添加
  • 高タンパク・低炭水化物
  • グレインフリー
  • 肉類原材料比率90%
  • 人工添加物無添加
  • 吸収効率87%

どちらも原材料と安全性にこだわって作られた
フードなので、共通点が多いです。

ただ詳しく比較すると相違点がはっきりしてきます。

カナガンvsファインペッツ極|原材料を比較

カナガン ファインペッツ極
骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ フランス産アヒル肉、グリーンピース、鶏脂(天然由来成分にて酸化防止処理済み)、乾燥ポテト、オランダ産乾燥ニシン肉、全卵、アルファルファ、イナゴマメ、ビール酵母、鶏スープ、乾燥リンゴ、サーモンオイル(オメガ3・オメガ6)、亜麻仁油、乾燥にんじん、乾燥チコリルート、魚介抽出物、コンドロイチン、クランベリー、タウリン、ユッカシジゲラ抽出物

カナガン、ファインペッツ極ともにグレインフリー、
無添加のドッグフードです。

でも原材料を見るとそれぞれに特徴がありますね。

 カナガンの特徴

  • 新鮮で良質なチキンが50%以上
  • 関節サポート成分が充実
  • 豆類、イモ類、野菜、フルーツもたっぷり

カナガンに原材料を見るとチキンを始め、幅広い
原材料がまんべんなく使われており、栄養バランスが
いいフードであることがわかります。

さらに注目すべきは、グルコサミン、コンドロイチン
という関節サポート成分がしっかり入っていること。

老犬だけでなく、成犬の頃から摂取することで、
しっかりと足腰のケアをすることができます。

 

 ファインペッツ極の特徴

  • フランス産アヒル肉がたっぷり
  • 必須脂肪酸オメガ3・オメガ6がしっかりとれる
  • 消化吸収率が高いため、食後の血糖値の変動が起こりにくい

ファインペッツ極も良質な原材料を使っています。

オメガ3、6は抗酸化成分で、老化防止に効果が期待できます。

さらに血糖値の変動が少ないフードなので、血糖値が
気になるワンちゃんにもおすすめできます。

 

カナガンvsファインペッツ極|成分値を比較

  カナガン ファインペッツ極
粗タンパク質 33% 36%
脂質 17% 20%
粗繊維 3.5% 2.8%
オメガ6脂肪酸 2.8% 3.6%
オメガ3脂肪酸 0.9% 1.9%
グルコサミン(1kg当たり) 1,000㎎ 300㎎
コンドロイチン(1kg当たり) 700㎎ 100㎎
100g当たりエネルギー量 361kcal 440kcal

カナガンの成分値を見ると非常にバランスのとれた
ドッグフードであることがわかります。グルコサミン、
コンドロイチンが豊富で、老犬の関節ケアにも適しています。

ファインペッツ極もタンパク質(動物性)が豊富で、
犬が必要とする栄養素をきちんととれるフードです。

ただファインペッツ極はカロリー数が高いことが気になります。

そのため飼い主さんは体重の増減やウンチの状態を
しっかり見て、給与量を適正に判断する必要がありますね。

カナガンvsファインペッツ極|価格を比較

  カナガン ファインペッツ極
通常価格 3,960円(2㎏) 5,278円(1.5㎏)
1kg当たりの価格 1,980円 3.518円
お試し価格 お試し購入なし 1,000円(1.5㎏)

カナガンはその品質に対して、価格はかなり良心的。
コストパフォーマンスが高いドッグフードと言えます。

ただしカナガンにはお試し購入はありません。
購入の際は、1回のみの購入で休止ができる
定期コースがおトクです。

ファンペッツ極はかなりおトクにお試しができますが、
継続するとなると価格は高いです。

価格を比べるとカナガンの方がずっとおトクです。

カナガンvsファインペッツ極|比較まとめ

どちらも無添加、良質な原材料を使ったフードですが、
比較すると相違点がかなりあることがわかります。

そのためあなたの愛犬になったフードを選ぶのがいいです。


個人的にはカナガンをおすすめします。

良質なチキンをたっぷりとれ、野菜、フルーツも豊富。

内容を考えると、価格も十分納得がいくものです。

足腰をケアするコンドロイチン、グルコサミンを
食事の中でとれる点も考えると、トータルバランスに
すぐれたフードと言えるからです。

ただし

  • チキンにアレルギーがある
  • 食が細い
  • 多少高くても良質なフードがいい

という方はファインペッツ極を選ぶがのいいでしょう。

おトクにお試しができますしね。

あなたのワンちゃんに合うフード選びの
参考にしていただければうれしいです。

 

>>>カナガン公式サイトでおトクな情報を見る

>>>ファインペッツ公式サイトでおトクな情報を見る