韓国人学生「旭日旗ステンドグラスを撤去しろ」米名門大学に要求→一般学生「コリアンよ、少し頭を冷やしたらどうか」と却下wwww

f8567ee6

フィラデルフィア市郊外にある

全米屈指の名門校、ペンシルベニア大学。

広大なキャンパス中央部には古いレンガ造りの

芸術文化研究ホール(ARCH)がある。

その食堂のステンドグラスが”告発”されたのは

今年3月中旬のこと。

同大に通う韓国人学生が

「旭日旗のデザインが施されている」

として写真をフェイスブックに投稿したのだ。

フェイスブックに投稿した学生は韓国系学生会幹部らと共に

ウィリアム・ギプソン副学長(学務担当)ら大学側と面談、

問題のステンドグラス撤去を申し入れた。

この出来事を学生新聞「デイリー・ペンシルべニアン」が報じると

(書いた記者は韓国系アメリカ人)、

同紙ブログには一般学生から

「今、なぜこの旭日旗が問題視されなければならないのか」

「コリアンよ、少し頭を冷やしたらどうか。

伝統ある最高学府であまり非常識で偏狭な態度をとるなよ」

と韓国人学生を戒める意見が殺到。

ブログを読んだ大学関係者の一人は

「アメリカのエリートたちの

率直な気持ちが表現されていたと見ていい」

と筆者に語った。

そこへキャンパス外から介入してきた団体がある。

ニューヨークに拠点を置く「韓国系アメリカ人保護者協会」だ。

「保護者協会」と名乗っているが、

実はペンシルベニア大学の韓国系学生とは全くの無関係。

設立当初、韓国移民の児童たちの面倒を見る

「保護者」的役割を始めたところからこの名称が用いられている。

ニューヨーク州に慈善事業団体として登録されているが、

実態は韓国系のロビー団体

今年1月には、店内に長時間居座る韓国系高齢者たちを

「商売に影響が出る」として警官に排除させた

ニューヨーク市クイーンズ区のマクドナルド店舗に抗議、

謝罪を引き出した。

2月と3月には「旭日旗反対闘争」をそれぞれ展開するなど、

行動派の団体。

大学当局は韓国系学生たちに回答した経緯を説明する返書を送り、

問題はすでに解決済みとの見解を示している。

「建国の祖」の一人、ベンジャミン・フランクリンが創設した伝統校。

新参者の韓国人学生やその支援団体に270余年の歴史を

書き換えさせるほど馬鹿ではなかった。

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る