ミキティが3ショット写真で年始早々ネット上を騒がせる!?なぜ彼女は叩かれるのか?

andomiki

未婚で父親を公表しないまま出産し、

さらにフィギュアスケート選手の

ハビエル・フェルナンデスさん(23)との交際で

昨年は世間から強い批判を浴びた

フィギュアスケーターの安藤美姫さん(27)

 

今年も年始早々、ネット上を騒がせている。

 

1月1日、長女のひまわりちゃん(1)と

現在交際しているフェルナンデス選手との

スリーショット写真を掲載したという。

 

コメント欄には長女の写真を公開したことについて

賛否両論の声が相次いでいる。

 

安藤さんこと「ミキティ」は

2006年のトリノオリンピック前までは人気者だったが、

その後はスキャンダルもあり、批判の的となっていた。

 

スリーショット写真を公開した翌日2日には

写真共有アプリのインスタグラムを更新した。

 

そこには

「私は何を言われようと傷つきません。

ですが、中にはコメントを見て嫌な思いをされる方や

私の代わりに傷ついてしまう私の大切なファンの方もいます。」

とファンをおもんぱかる形のコメントがあった。

 

そして、

「私の事が心から嫌いなのであれば、見なければいいし、

気にしなければいいのではないのでしょうか。」

などと持論を展開している。

 

メッセージは日本語だけでなく英語でも投稿されている。

しかも英語版はさらに強い調子だ。

 

「特に新年に、こういったことは許せない」

「でも面白いのは、あなた方が私に対して

卑しいことをするのは、私のことを気にしていて

憎むことができないからだ」

とかなり強く反論している。

 

ミキティに批判が寄せられる原因のヒントの一つが

2014年4月にフジテレビで放送された

「ホンマでっか!?TV」にあるという。

 

その番組で、ミキティが記者に不調の原因を聞かれて、

「怪我をした」「靴が壊れた」などという説明をしても

何かと「言い訳」として報じられるという悩みを明かしていた。

その時、彼女は「ダークサイドなのでしょうがない」と

諦めた様子だったという。

 

同番組に出演していた脳科学評論家の澤口俊之氏は

そんなミキティの発言には感情が乗っていないと評し、

生物評論家の池田清彦氏は「予定通りの答えが返ってこないので

可愛げがないと思われる」と指摘したという。

 

確かに今や国民的なアイドルとなっている

フィギュアスケーターの浅田真央と比べても

可愛げがないように思う。

ほぼ同時期に人気が出た彼女と比べられるのは

どうしても仕方のないことだ。

 

ミキティはそういう原因は自分でもわかっているが、

想定された答えを返すことは

「本当のことではない」

「嘘がつけない」と頑なである。

 

報道側としては思ったとおりの発言をしてくれる人間を

持ち上げるし、そうではない相手は批判することで

話題になるように仕立て上げるのが仕事だ。

 

そういうものなのである。

そういった報道から一般人からも

批判されやすい存在となってしまったのであろう。

 

確かに批判される材料を

たくさん持っているのも事実でもあるが・・・。

 

今年は穏やかな一年を過ごして欲しいものである。

 

皆さんはミキティについてどう思いますか?

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る