ふなっしーがTHE ALFEEのライブで2m転落!?

funassi-

千葉県船橋市の非公認キャラクターのふなっしーが

23日に日本武道館で開催された

ロックバンド・THE ALFEEの全国ツアーに出演した。

 

しかし、ふなっしーがステージから転落するという

アクシデントに見舞われたという。

 

ふなっしーはALFEEのメンバーである

高見沢俊彦(60)が作曲した

「梨空レインボー」でデビューしているふなっしーが

アンコールで登場した。

 

メンバーから「せっかくだから前で歌えよ」

と促され、舞台の最前部で歌っていた。

 

その歌をいつもの超ハイテンションで歌っていたが、

その最中にいつものように激しく飛び跳ねた際に

足を踏み外し、約2メートル下のアリーナに転落し、

アリーナ席にたたきつけられたという。

 

ふなっしーはしばらく横に倒れて動けないまま

歌い続けたそうだ。

その後、関係者に支えられながらステージ脇へと

退場していった。

 

ALFEEの3人は驚いた表情を見せつつも

演奏を続けたそうだ。

 

しかし、ふなっしーは約3分後に再登場したという。

3人はこの日がグループでは最多の85回目の公演だったという。

 

高見沢が

「大丈夫か?こんなに冷やっとした武道館は初めてだ。」

と声をかけると

「全然大丈夫なっしー。

これが本当のイリュージョンなっしー。」

とジャンプしつつ謝罪したという。

 

メンバーの桜井賢(59)は

「病院に行ったほうがいいよ」と心配し、

坂崎幸之助(60)は

「びっくりしたな~」と驚いていたという。

 

ふなっしーは大きな怪我はなかったそうだ。

着ぐるみ部分がクッションになったのだろう。

着ぐるみだと、足元が見えにくいという欠点はあるが、

落ちても衝撃が吸収されるというのが長所だ。

 

その後もふなっしーは病院にも行っていないという。

何はともあれ、国民的スターのふなっしーが

無事でよかった。

 

ふなっしーらしいハプニングだが、

今後は気をつけてほしいものである。

 

皆さんはどう思いますか?

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る