ダイソーの108円腕時計が大人気で品薄!?なぜ?

daiso

今、大手100円ショップの「ザ・ダイソー」が開発した

100円のデジタル腕時計が大人気で

品薄状態になっているという。

 

なぜブランド品でもない、しかもたった100円の時計が

大人気なのか。

 

その理由はダンスパフォーマンスと

歌唱力で人気の男性グループ

「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」

ファンが殺到したためだ。

 

このダイソーの腕時計は9種類の色があり、

シリーズ名は「BLUE PLANET」

 

そして、「三代目JSB」が来年に開くドームツアーの

名称も「BLUE PLANET」だという。

 

ただそれだけなのである。

この偶然の共通点に目をつけた三代目JSBのファンが

このドームツアーの日程が発表された11月以降、

ツイッターで

「この腕時計、ツアーグッズみたいじゃない?」

「これをつけてドームツアーに行きたい」

と話題になり、女性ファンがダイソーに殺到したというわけである。

 

そういうわけで関東の一部の店舗では売り切れ続出らしい。

 

近くのダイソーで買えなかった人が

地方に住む親に購入してもらったりという現象まで

起きているという。

 

ダイソーを全国に展開している「大創産業」によると

販売開始は2010年12月からで、その後、デザインを変えて

現在に至るという。

 

もちろん三代目JSBとのコラボではなく、

「BLUE PLANET」という商品名の由来も

特になく、シンプルなデザインにこだわって

作られたらしい。

ダイソーは今回の件は、ただ、驚くばかりだという。

 

たった100円のなんでもないデジタルの腕時計が

突然飛ぶように売れたのだから、

ダイソーも驚くしかないだろう。

 

しかし、今のところ増産の予定はなく、

そのためかネットオークションでは

一番人気のブルーの時計が

1000円以上で出品されているらしい。

 

ファンだけではなく、オークション目的で買う人が

さらにダイソーに殺到し、

全国からこの時計が消える日も近そうだ。

 

ダイソーのたった108円の腕時計が

爆発的に人気が出ることなど誰が予想しただろうか。

 

皆さんはどう思いますか?

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る