飼い猫が末期の病気になり、安楽死承諾書に10秒くらいかけてサインしたが、すぐに破り捨てちゃった。そしたら…

1-5

この前飼い猫が病気になったんですよ、末期のね。
で、生まれて初めてペットロスを経験したわけですわ。
正直最初はペットロスって軽いもんだと思ってたのよ。
動物飼いならみんな普通に経験してるからさ。

あのね、俺が間違ってた。
あれは人が経験するもんじゃない。
冷血人間だね、冷血人間だけが耐えられるものだよ。
最初に「安楽死承諾書」出された時さ、
めちゃめちゃびびってペンそろ~って持って
そろ~っと名前書いたのよ。

10秒くらいかけてさ。

でなんか怖くなって
消すどころか承諾書破り捨てちゃったのさ。
そしたら飼い猫がさ「苦しいよ」とか目で訴えてくるの。

同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だから名前書いたのさ。
えぇ、そりゃもう書きましたとも。
全てを忘れて書いたよ。

↓  ↓  ↓  ↓

飼い猫が末期の病気になり、安楽死承諾書に
10秒くらいかけてサインしたが、
すぐに破り捨てちゃった。そしたら…

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る