路上寝酔っ払い対策!?「路上寝イエローカード」と共に恥ずかしい姿添付?!

rojounne

年末・年始が近づいてきた。

この季節になると忘年会、新年会と

会社帰りなどにお酒を大量に飲み、

寒空の中、路上で寝てしまうという人が

増えてくる。

 

特に沖縄では気候が温暖なため、

「路上寝」が多いそうだ。

そして、この季節になると路上寝がさらに増えるらしい。

 

沖縄県警浦添署管内では、

今年は698件もの路上寝の110番通報があったという。

 

この路上寝はよくテレビの警察密着番組でも

取り上げられているが、寝ている間に

財布を抜き取られたり、体温低下や

交通事故にあったりすることも多く問題になっている。

 

その対策として浦添署員が対策を考えた。

それが、「路上寝イエローカード」である。

rojoune

ポケットなどに入れられるサイズの

カードを作ったという。

 

それを「路上寝」している酔っ払いのポケットなどに

入れるらしい。

しかし、それだけでは効果はあまりないだろう。

 

恐ろしいことに、そのカードと共に、

ポケットに入れられるのが、

「路上寝している自分の写真」

なのである。

 

酔っ払っている時は、警察や他の人に

声を掛けられても正気ではないため、

恥ずかしいとも思わないだろうが、

路上でみっともなく寝ている自分の姿を

写真に撮られたとなると、

酔っ払っていたとしても酔いがさめるし、

酔いが覚めたあとにはもっと恥ずかしいという

感情が芽生えそうである。

 

カードだけなら、何度でも繰り返しそうだが、

写真を撮られ、そのみっともない自分の姿を

客観的に見ることで恥ずかしさ倍増である。

 

再発防止には最高の手段ではないだろうか。

 

年末年始は特に空き巣被害や、犯罪などが

特に増える時期である。

酔っ払いなどにかまっている暇がないのだ。

 

酔っ払いのために使う時間があれば

事件や事故を未然に防ぐ時間として使ってほしいものである。

 

沖縄だけではなく、他の都道府県でもするべきだ。

 

みなさんは、年末年始の飲み会、大丈夫ですか?

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る