落ち目の女性芸能人が飛びつく「スポーツ」があるらしい……

芸能人ほど安定しない仕事はありません。

一度人気が出ても、長続きするとは限りませんし、

ほとんどのタレントは人気が出ないまま終わってしまう。

人気が出ても、落ち目を迎えてしまってからがとても大変です。

実は……。

落ち目の女性芸能人がこぞって飛びつくスポーツがあるんです。

決して楽なスポーツではありません。でも、なぜか飛びつく。

そのスポーツとは、その理由とは?ご紹介しましょう。

th_34755-1_misakoyasuda_top01

この画像を御覧ください。被写体は安田美沙子。

人気グラビアアイドルでしたが、今ではすっかり

マラソンタレント

と化しています。

そう、落ち目の女性芸能人がすがりつくスポーツはマラソン。

運動神経がウリではない芸能人でも、

こぞってマラソンに挑戦するようになります。

その理由とは一体なんなのでしょうか?

実は、マラソンはカネになるんです。優秀なビジネスなんですね。

マラソン大会は知名度の高いタレントを招きたがります。

大会の知名度を高めること、箔をつけることを狙ってのことです。

招待されたタレントには多額の報酬が支払われます。

この報酬を狙って、落ち目の女性芸能人はマラソンに勤しむのです。

マラソンは健康的なスポーツですから、

体を引き締めることもできるし、健康になる。

さらにお金ももらえるとなれば、一石二鳥です。

また、マラソンをテーマにした番組に出演する機会も増え、

芸能人として健在であることもアピールできます。

だから、マラソンは人気なんです。

近年、マラソンタレントと化した女性芸能人といえば、

安田美沙子、にしおかすみこなど。

華原朋美も5キロマラソンに参加し、話題になりましたね。

彼女たちは芸能人としての売りがなくなったため、

マラソンに手を染めたわけです。

決して悪いことではありませんが、その背中には哀愁が漂っています。

 

 

 

あなたは、この記事についてどう思いますか?

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る