兵庫のイベントでふなっしーのニセモノが登場 警察が取り押さえる騒ぎに

スクリーンショット 2014-06-02 12.28.50

市制60周年を記念して兵庫県高砂市で1日に開かれたご当地博で、
「ふなっしー」のニセモノが現れて不審に思った警察に取り押さえられる騒ぎがあった。

当イベントにはゆるキャラ47体が出演したが、
ふなっしーは日程が合わずに断っていたという。

ニセモノは会場で30名ほどの子供たちに囲まれていたが、
ステージ上のご当地アイドルから「ふなっしーだ」と指されると
あわてて駆け出したとのこと。

このニセモノが会場外に出た所で、警察に取り押さえられた。

調べによると、ニセモノの中身は加古川市の男性で
「母親の勧めで子供を喜ばせるために着た」と話していると言う。

警察では著作権の問題が無いか、2日にも任意で取り調べる。

これに関して、「これが著作権侵害となるならば
世の中のコスプレはどうなるんだ?」
との声も出ている。

この事件、あなたはどう思いますか??

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る