北朝鮮の対応が完全にヤクザ『日本が誠意をきちんと行動で示せば、何人かは帰すことになる』

ref_l

「拉致被害者が戻ってこなければ、

制裁の解除はおろか1円の支援もすることはない」

3月18日の記者会見で、古屋圭司拉致問題担当相が北朝鮮に吠えた。

全面的に強硬姿勢を貫く安倍政権らしい対応に、

なんと北側はこんな抗議を返してきたのだ。

「この発言を撤回しなければもう日朝交渉はやらない」

 

この発言のために、拉致被害者が帰ってこなくなった、ということになれば

問題になるのは必至。

そのため、20日の会見では以下のように、

少しトーンを抑えた発言に変わっていた。

「あらゆる場面を通じて拉致問題解決のためチャンスを捉えていく」

日朝双方が細心の注意を払いながら少しずつ前進した形となる。

 

極秘交渉の中で北朝鮮側は、

なんと日本側にこんな発言をしていた。

「日本が誠意をきちんと行動で示せば、

何人かは帰すことになる」

 

あなたは、どう思いますか?

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る