<インフルエンザ>ワクチンより効果的!?予防も治療も○○○で完璧!!

infuru4

そろそろインフルエンザウイルスが

猛威を振るう季節ですね。

 

厚生労働省によると、ここ3年間は

12月上旬から中旬にかけて

インフルエンザが流行し始めているそうです。

 

毎年1000万人以上が感染するため、

予防接種が欠かせないという人も

多いのではないでしょうか。

 

すでに国内では渡り鳥が鳥インフルエンザに

感染しているのが確認されています。

 

この季節になると、

インフルエンザの予防接種を受ける方が

多いと思いますが、

 

副作用などを心配する方も

多いですよね。

 

特に持病を持った方や小さなお子さん、

アレルギーのある人などは特に打ちたくないと

思う人はたくさんいることでしょう。

 

そんな方に朗報!!

ワクチン顔負けな予防法が

大阪大学と秋田大学の共同研究により、

明らかになりました。

しかも、インフルエンザ治療にも効果がある!?

 

それは、DHA(ドコサヘキサエン酸)です。

あの血液サラサラ効果のアレです。

 

DHAといえば、青魚などに多く含まれていることで

有名ですね。

今ではサプリメントの代表として誰もが知っていますね。

 

今回の実験ではマウスを用い、

DHAの代謝産物(PD1)を与えたグループと

与えなかったグループにわけ、

インフルエンザウイルスに感染させたそうです。

 

すると、与えなかったグループは10日後に

60%のマウスが死亡したのに対し、

PD1を与えたマウスは14日経っても死亡したマウスが

いなかったということです。

 

さらに、インフルエンザに感染させた後のマウスに

PD1を与えたグループは全て生き残り、

与えなかったグループは11日後に全て死亡したという。

 

このことから、DHAはインフルエンザ予防の効果もあり、

治療の効果もあるということが分かったのです。

 

しかも、インフルエンザにはいろいろな型があり、

予防接種を受けても型が違っていたら

感染するということは周知の事実です。

 

DHAの場合はどうなのでしょう。

 

今回の研究により、DHA代謝物はインフルエンザの

種類に関わらず、体内に侵入したウイルス増殖を

抑制する可能性があるそうです。

 

ということはインフルエンザワクチンよりも

予防に効果的であるということですね。

副作用の心配もなさそうで、

しかも予防だけではなく、

治療にも効果があるとなれば最高ですね。

 

今年のインフルエンザ予防に備えて、

青魚をしっかり摂りましょう。

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る