長すぎるあの会社の略称が決定!!その会社とは?

PAK86_atamawokakaerudansei20131223500

先日、長い社名の会社が登場したことが

ちょっとした話題になりましたね。

 

携帯ショップ「もしもしモンキー」の

運営会社、「もしもん株式会社」改め、

 

「株式会社あなたの幸せが私の幸せ世の為人の為

人類幸福繋がり創造即ち我らの使命なり今まさに変革の時

ここに熱き魂と愛と情鉄の勇気と利他の精神を持つ者が結集せり

日々感謝喜び笑顔繋がりを確かな一歩とし

地球の永続を約束する公益の志溢れる我らの足跡に歴史の花が咲く

いざゆかん浪漫輝く航海へ」

 

この会社が登場するまで、長い社名といったらココ、と

呼ばれている会社がありました。

 

損保ジャパン日本興亜ホールディングスです。

 

ジャパンと日本が並んでるのも妙だ、という

指摘もある通り、

この会社はもともと損保ジャパン日本興亜損保

合併してできたもの。

 

企業が合併する時には、まったく別な名前になるパターンと、

合併前の企業名を二つくっつけるパターンがありますが、

損保ジャパン日本興亜ホールディングスの場合は

後者だったようですね。

 

さて、この損保ジャパン日本興亜ホールディングスですが、

19日、社名とグループ名の略称を

SOMPOホールディングス」にすることを発表。

今後はこの名前を通してブランドを浸透させていきたいと

しています。

 

損保といえば、何も損保ジャパン日本興亜ホールディングスだけが

名乗っているものではないのですが、

海外子会社名に使用していたことや、

競合他社からの了解が得られたことで正式決定となりました。

 

さて、このSOMPOホールディングスの子会社に

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社」があります。

こちらもまた長いことでネット上で話題に。

 

年末調整の際に、生命保険などに加入していると

「給与所得者の保険料控除及び配偶者特別控除の申告書」を

提出する必要があるのですが、

社名が長すぎて株式会社をとったとしても

記入スペースにぎゅうぎゅう詰めに。

 

年末調整をネットで申請するとさらに悪いことに

10文字以内で入力してください」と赤字でエラーに。

 

苦情が相次いだため「SJNKひまわり生命」という

便宜上の略称を作成して案内することになりました。

長すぎる名前はやはりいろいろと大変ですね。

 

さて、そうなるとギネス記録申請中だという旧もしもん株式会社、

略称はどうなるのでしょうか?

皆さんはどう思いますか?

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る