成功する人は絶対に使わないフレーズがあるらしいぞ!あなたも使っているかも

言葉遣いから相手の能力を図ることが出来る場面は、

少なからず存在しますよね。

重要な仕事の打ち合わせや上司との会話など、

知らず知らずのうちに相手の評価を下げてしまっているかもしれない……。

なんて、ちょっとしたホラーです。

ということで、成功者は絶対に使わない!

というフレーズをいくつか紹介します。

あなたは使っているでしょうか?

121126love-stylist-thumb-640x360-47988

1.「全然休みがない」

休まず働き続けることに優越感を覚えるタイプですね。

そんな奴は絶対に成功しません。

披露が蓄積された状態では、実力派を発揮しきれないのです。

成功者は自らの忙しさを自慢しません。苦労話を自慢するのです。

あまりにも常識はずれな苦労を自慢している人もダメな人ですけどね。

 

2.「私が一人でしました」

共同作業者がいないか、他人の手柄を横取りしたがるタイプ。

優れた人間は、優れた人間に囲まれて仕事をしているものです。

そして、自分の手柄を積極的に自慢しません。

協力してもらった人がいるなら、その人の功績も伝えてあげましょう。

 

3.「またの機会に」

またの機会は一生訪れません!

「いつならご都合が良いですか?」と聞くべきです。

これなら相手からスケジュールを聞き出すことができ、再会の可能性が増します。

受け身ではいつまで経っても成長できませんよ。

 

4.「すみません、手が離せません」

どんなに忙しくても、念の為に話は聞いておきましょう。

ひょっとしたら、いいことが起きるかもしれません。

成功者は成功のタネ探しを怠らないのです。

 

5.「よく知りません」

成長する意欲がない人だと思われてしまうフレーズです。

向上心をアピールするためには、

「知りませんでしたが、勉強します」

などと言う必要があります。相手にも好かれる良いフレーズですよ。

 

以上、5つのフレーズを使っている人は成功できないかもしれません。

 

 

あなたは、この記事についてどう思いますか?

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る