<NHK>は?受信料で放送センター建て替え?!

NHKの受信料の収入が増加しているらしい。

NHK

NHKは2015年度からの次期経営計画案で

2017年度までの3年間で受信料収入が

1000億円の増収を見込んでいるらしい。

 

その計画案では13年度の支払い率が74.8%で

17年度末には80%にまで引き上げるという

目標を掲げたという。

 

実際、受信料の支払い率が2011年度から

毎年1ポイントずつ増えているらしい。

 

この増収は来年度以降も続くと見込んでいる。

 

さらに未払い者に対する民事手続きにより

収納を強化しようとしている。

 

しかし、今まで

散々不祥事を起こしてきたNHKだ。

 

あの不祥事を知っている人間なら

払いたくないという強い意志を持っている人は

かなりの数いるのではないだろうか。

 

私はずっと年払いで自動引き落としで払っているが、

2004年の不祥事をきっかけに、

払いたくないと思っている。

自動引き落としを変更するのが面倒で

行動には起こしていないが、

腐りきった組織になぜ払わなければならないのかと

思う気持ちはいつもある。

 

ここ数年、受信料の収入が増えているとはいえ、

このままの調子で増え続けるなどありえない。

 

増収を見込むのは勝手だが、その増収で

NHKがやろうとしていることがいやらしい。

 

増収分約1000億円の4分の1を、

渋谷の放送センター建て替え費用として

積み立てるらしい。

 

NHKの経営を監視している経営委員会は

「受信料値下げの原資にすべき」と注文を

つけたそうだ。

 

もっともである。

受信料が増えたなら、

視聴者に還元すべきだ。

NHKは営利企業であってはならないのだ。

 

受信料を下げることで、さらに契約者が

増えるのではないかと思われる。

 

勝手な増収見込みだけで、

皮算用し、放送センター建て替えなど

もってのほかだ。

 

放送センター建て替え費用は

3000億円を超えるといわれている。

 

冗談じゃない。

 

また不祥事発覚決定である。

 

最近は目立った大きな不祥事はないが、

元が腐っている組織なのだから、

またボロが出てきたのである。

 

なんで、放送センター建て替えのために

受信料を払わなければならないのか。

 

本当にばかげている。

 

あなたはNHK受信料、払ってますか?

 

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る