デーブ大久保さん、羽生の流血出場を見習えと発言し話題に

とにかく評判の悪い男、デーブ大久保。

ゆく先々で問題を起こす大問題児ながら、

権力者に気に入られる世渡り術は誰にも真似できません。

楽天社長の三木谷浩史に気に入られ、

監督に就任してからも常に話題を振りまいています。

根性論にまみれた練習法に医学的根拠があるとか、

毎日の練習に美術館鑑賞を取り入れるとか。

色んな意味ですごい男、デーブ大久保が再びやらかしてしまいました。

フィギュアスケート羽生の流血出場を賞賛し、

選手に

「お前らも羽生の根性を見習え!」

と発言したのです。

 

th_p20110918_3

 

プロスポーツの監督として、許されざる発言です。

選手は体が資本なのです。

体を壊してしまっては、稼げなくなってしまう。

にも関わらず、怪我を押して出場し結果を残した羽生の美談を引き合いに出して

お前ら、多少の怪我なら文句言わずに試合に出ろよ!

と発言したのです。

楽天選手は、恐れおののいたことでしょう。

この指揮官の元でプレーすれば、いつか壊されてしまう……。

ネットにはデーブアンチが山ほどいるので、やっぱり炎上していました。

楽天球団のブラック化を懸念する声が多かったですね。

親会社がブラックだからって、球団までブラックになる道理はありません。

ファンのデーブ監督就任反対の声はあっさり無視されてしまったので、

来シーズンはネットユーザーにとって

ストレスの溜まるシーズンになることでしょう。

それでもデーブは走り続ける!

医学的根拠だ!美術館鑑賞だ!美談で野球だ!

日本独自の昭和的美学はいまだに生き続けています。

この国はいまだに根性で成り立っているんです。

根性で活躍した1人のために、

根性を強いられた1万人が傷ついていることを学びません。

デーブに学んでほしいなんて思っていませんから、

せめて三木谷だけでも学んでほしいです。

 

 

あなたは、このニュースについてどう思いますか?

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る