「生きる放送事故」平野レミの「Remy」オープンww話題の倒れるブロッコリーも!!

独特なキャラが人気の料理愛好家の平野レミさんが

料理に関するコラムやレシピを掲載するサイトを

10月21日にオープンしたことが話題になっている。

hiranoremi

その名も「Remy」。

レシピの中にはテレビなどで紹介されたものも

掲載される。

中でも10月16日にNHKの「あさイチ」で

放送された際に苦情殺到し、

放送事故と話題になったあのレシピww

「ブロッコリーのたらこソース」が

早速登場している。

 

今後も「NHKに抗議の電話が殺到した話」や

「料理がまったく出来なかった次男の嫁の話」など

面白そうなコラムも予定されているらしい。

 

レミさんは「Remy」のサイト上で

「今までインターネット上でレシピを

紹介してほしいというお仕事が増えたが、

そういう仕事はそのレシピが生まれた背景や

食材の身の上話、作り方のニュアンスといった

「無駄話」が伝えにくいので難しい面がある。

料理はその周辺にあるお話や気分も含めておいしい」

と言っています。

 

「無駄話」という言葉に思わず笑ってしまうのですが、

確かにレミさんは料理番組などでお料理を作っている際に

必ずなんじゃそれ!!とつっこみたくなるような

無駄話してますよね。

あれも彼女なりのおいしさを引き出すという

作戦だったのですね。

 

それが彼女の人気の秘訣なのでしょう。

 

雑誌などにお料理のエッセイを書いたのがきっかけで

いろいろな雑誌にとりあげられ、

そのうち、NHKから声がかかり、

出演した際に早口でしゃべりながら

トマトを手で握りつぶしたら

「下品」と抗議の電話が殺到したらしい。

しかし、その後、ユニークで面白いということで

テレビでひっぱりだことなったようです。

最近では普通に料理した時には

「きょうはフツーで面白くなかった」

と言われることもあるらしい。

 

今では「生きる放送事故」と呼ばれているらしい。

 

私自身、同じようにテレビに出ている

料理家さんの中でもやはり栗原はるみさんとか

上品なイメージの人が好きで、

今までレミさんについてはうるさいおばちゃんという

イメージしかなかったが、

「Remy」のコラムを読んでいると、

レミさんの素敵な一面も見えて、好きになってしまった。

 

彼女はすごい!!

あなたも一度「Remy」をのぞいてみては?

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る