打倒iPhone!今、格安スマホが増えている!

日本で大人気のスマートフォン、iPhone。

今や、日本でスマホと言えばiPhoneと言ってもいいほど、

世間に溶け込んでいます。

一方、他社のAndroidスマホは苦戦を強いられています。

どれだけハイスペックにしても、

iPhoneというブランドには勝てない。

ということで、今、

格安スマホでiPhoneを出し抜こうとする

企業が続出しているとのこと!

 

ST_20140423_ZEN_8_254602e

 

日本国内のメーカーは、

相変わらず高スペックとムダなプリインストールアプリで

iPhoneを打倒しようとしていますが、

海外企業はスペックを捨て、値段で勝負しようとしているようです。

その魅力はなんといっても安さ!

iPhoneといえば、アメリカでは299ドル程度で購入できるモデルでも、

日本国内では平気で6万円もするんですよね。

足元を見られまくっているわけです。

この値段でも買うんだろ?だってiPhoneだもんな!と。

この高飛車な態度に漬け込もうとしているのが海外企業。

例えば、台湾のASUSは2万円のスマホを販売するそうです。

2万円ですよ!1/3程度の価格でスマホを使うことができる!

ただし、その分スペックは落ちるそうです。まあ、当然ですね。

それでも、

iPhoneは高くて変えないけどスマホを使いたいという層を狙っているので、

ユーザーもスペックの低さはあまり気にならないのではないでしょうか。

さらにこのスマホの魅力は、大手通信会社が取り扱わないこと。

格安SIMで運用できることなんです。

格安SIMを使えば、

月々の通信料を1000円ほどに抑えることができるんですね。

そのため、

iPhoneでもSIMフリーの機種が10万円で販売されているんです。

ASUSのスマホはかなり安い!通信料も抑えられる!

不景気な日本のニーズを抑えていると言えますね。

 

 

あなたは、このニュースについてどう思いますか?

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る