領収書どうするんだよwww137文字の会社登場!!

200603242258000

企業の合併で、

「りそな銀行」のように、まったく新しい社名になるところもあれば、

「三菱東京UFJ銀行」のように、合併前の社名をくっつけただけの

名前になるところもあります。

 

りそな銀行は「りそな」だけで通じますが、

三菱東京UFJ銀行の略称はいったい何なのでしょう?

合併前の略称「東三」が主流のような気もしますが、

皆さんのまわりではどう呼んでいますか?

 

しかし、日本にはさらに長い名前の会社も存在します。

たとえば、

パシフィックゴルフグループインターナショナルホールディングス株式会社、

三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社、

フォワード・インテグレーション・システム・サービス株式会社、

インテグレーテッド ゼネラル アドミニストレーション サービス株式会社、

等々…

 

これらの社名も十分長いのですが、

このほど驚愕の超長名企業が誕生しました。

 

その名も、

「株式会社あなたの幸せが私の幸せ世の為人の為

人類幸福繋がり創造即ち我らの使命なり今まさに変革の時

ここに熱き魂と愛と情鉄の勇気と利他の精神を持つ者が結集せり

日々感謝喜び笑顔繋がりを確かな一歩とし

地球の永続を約束する公益の志溢れる我らの足跡に歴史の花が咲く

いざゆかん浪漫輝く航海へ」

 

長いです。

電話で名乗るのも、領収書を書いてもらうのも大変です。

社名のゴム印はものすごく大きいか、

ものすごく字が小さいかになってしまいそうです。

 

この会社、もともとは携帯電話ショップ「もしもしモンキー」を

運営する「もしもん株式会社」という名前でした。

 

この短く覚えやすい名前からいきなり137文字への変更は、

代表取締役の栗原志功氏が経営理念を浸透させるために

それをそのまま社名にしちゃえ、ということで、

そのまま社名変更の登記を完了させてしまったのだそう。

 

なお、この長い名前は現在ギネス申請中でもあるとのこと。

 

大胆すぎる社名変更について、栗原氏は

後先考えずに行動してしまったとのことですが、

この会社の略称は何になるのでしょうか?

 

東三みたいに、やっぱり「旧もしもん」と呼ばれそうな

気がしますが、皆さんはどう思いますか?

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る