歯医者さんが教える、今すぐ歯医者に行ったほうがいい症状5つ

E146_goodjobishi500

 

歯が痛い……気がするけど、

ちょっとがまんすればいいだけだし、

特に困ってもいないし、

何より歯医者に行くのは怖い

 

いい大人が怖いも何もないのですが、

歯医者に対して恐怖心を持っている人は多いものです。

 

体は固定され、大きな口を開けさせられ、

特に虫歯治療ともなると痛みが伴います。

 

また、歯の治療には時間がかかるもの。

仕事をしていれば、歯医者通いは気軽にできるものでは

ありません。

 

しかし、歯の痛みは放っておいても自然治癒しない

厄介なもの。

 

そこで、歯科医が教える「今すぐ歯医者に行くべき症状」を

ご紹介します。

 

「噛めないほど痛い」

歯は炎症を起こすと、わずかに浮き上がります。

噛んで痛いということは、浮き上がっている歯を

押し込むために痛みを感じるのです。

 

放っておくと、口を閉じることもできないほどの

痛みになることもあるので、要注意です。

 

「歯ぐきから顔まで腫れる」

歯が原因で化膿すると、顔まで腫れることがあります。

いきなり悪化することはありませんが、

腫れを放置しておくと内部に膿がたまり、

膿がどこからか出るまで腫れ続けます。

 

そうなると、歯ぐきを切開しなければなりません。

症状が悪化すると入院が必要になることも。

 

「歯に物がはさまる」

食後に食べ物が歯によくはさまる人は、

それを取り除く習慣をつけていないと、

歯と歯の間にトンネル虫歯を作ってしまいます。

 

そのトンネルに食べ物が詰まると、

歯間ブラシでは取れなくなるのです。

こうなると、虫歯と歯周病が一気に加速し、

歯を失うことも起こり得ます。

 

「歯にズキズキする痛みがある」

歯のトラブルといえば虫歯。

 

初期症状は表面のエナメル質が溶け、

内部の象牙質にまで虫歯が広がると

刺激を感じるようになります。

 

この時点で治療を行えば、1~2回の通院で終わるのですが、

放置していくと歯の神経に虫歯菌が直接触れ、

ズキズキとした痛みに変わります。

 

こうなると、神経を抜いたり、治療が長引くことが不可避に。

虫歯以外でもズキズキする痛みは、

中に膿がたまっているケースもあるので、要注意。

 

「金属が取れた」

虫歯治療のあとのかぶせの金属が取れてしまうことは、

よく起こることです。

 

痛みもないし、ということで放置しておくと、

歯はその隙間を移動することで埋めようとします。

そのため、再治療の際により多くの歯を削るハメに。

 

また、歯の内部のやわらかい部分が露出したままなので、

虫歯の進行も早くなるのです。

 

歯のトラブルに関しては、早期発見・早期治療が、

お財布にも体にも優しい選択肢なのです。

でも、なかなか足が向かないですよね。

 

皆さんはどう思いますか?

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る