悪名高いデーブ大久保が楽天の監督に就任!!

去年、感動の日本一に輝いた東北楽天ゴールデンイーグルス。

今年は大エース・田中将大がヤンキースに移籍し、

終始苦戦を強いられてしまいました。

結局、星野仙一監督は体調不良もあって辞任が決定。

後継者は2軍監督を務め、星野監督不在時に臨時監督も担当した

デーブ大久保こと大久保博元最有力候補でした。

 

大久保博元は西武で打撃コーチを務めていた2年間で

様々な問題を起こし、球団を追放された過去があります。

また、高校時代の助成に対するひどい仕打ちを

自慢気に話していたこともネットで話題となっており、

大久保博元が監督に就任することを喜んでいる楽天ファンは

ゼロに近いと言っても過言ではないのです。

楽天で起こした事件は特にありませんが、

話題になったのがこの画像。

 

220cc8b4-s

試合中にメモ帳から1万円札を取り出した瞬間が

カメラに収められていたのです!

テロップにある通り、この時の楽天は貧打にあえいでおり、

ろくに点が入りませんでした。

おそらく、大久保博元を始めとした首脳陣は、

いつヒットが出るのかを賭けていたのでしょう。

こうした賭けはよくある話です。

ただ、試合中のベンチで1万円札を取り出すような

傍若無人な行為を行う野球人は、野球人失格でしょう。

昭和なら当たり前の光景でしょうが、今は平成。

王貞治のホームラン記録が更新されてしまった、2014年なのです。

このような人が監督に就任し、

果たしてメリットが有るのでしょうか?

 

確かに、大久保博元は打撃コーチとしては優秀な人材です。

西武時代は選手の底上げを行い、優勝にも貢献しました。

楽天では去年の日本一に貢献したものの、

今年はリーグ内でも目立たない成績に終わっています。

2軍監督である大久保博元にも責任があるのです。

最近の野球界では監督の内部昇格が流行しており、

今年も広島東洋カープで緒方打撃コーチが監督に就任する予定です。

しかし、それでいいのか楽天!デーブ大久保で大丈夫なのか!?

 

あなたはどう思いますか?

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る