マジか!!「すき家」の鉄火丼がひどすぎる件

「ブラック問題」の渦中にある

牛丼チェーン大手「すき家

先日、「すき家」を展開するゼンショーが

24時間営業を行っている1843店舗のうち

約6割に当たる1167店舗で10月1日から

午前0~5時の深夜営業を休止することを決めた。

過去には人手不足による一時閉店騒動もあった「すき家」だが

労働環境改善に向けた第三者委員が7月

深夜の一人勤務「ワンオペ」を中止するように

提言したことを受けての決断だ。

 

要は、人手が確保できなかったということだ。

「すき家」の深夜「ワンオペ」勤務は

ほとんど休憩もとれず

トイレにも行けないと

従業員から不満の声が上がっており

「ワンオペ」店舗の深夜の強盗

多発しているという実態がある。

「すき家」の店舗の多くは

全面ガラス張りで防犯シャッターがないなど

十分な防犯対策がなされていないのが実情で

過酷すぎるという理由から敬遠されているようだ。

 

 

そんな中

新発売として売り出し中のメニューの

驚くべき画像がネットで話題となっている。

 

話題となっているのが

「鉄火丼」(550円)

鉄火丼

 

 

その盛り付けがあまりにも酷い!!

 

 

「すき家の鉄火丼の盛り付けが

ひどすぎる件wwwwwww」

というスレッドで紹介されたもので

鉄火丼の画像が

公開されている。

 

以前「すき家」でこれまた話題になった

「まぐろのたたき丼」

通称「フリスビー丼」も共に公開されているのだが

「またか」という声が上がっている。

 

すき家2

 

 

 

鉄火丼画像を見た消費者からは

「残飯かよ」

 

「どう考えても自分でマグロの刺身

買ってきた方が・・・」

 

「これは怒っていい」

などの驚きの声と

 

「フリスビー丼やってる店で何を今更」

 

「フリスビー丼よりマシ」

といった皮肉めいた声も目立つ。

 

今年に入ってネガティブな報道ばかり目立つ「すき家」だが

問題解決とイメージ回復できる日はいつになることやら。

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る