相次ぐ『御嶽山』読み間違い!NHKや「とくダネ!」でも

9月27日に突如噴火を起こした御嶽山。

 

御嶽山

 

御嶽山は長野県木曽郡木曽町・大滝村と

岐阜県下呂市・高山さんにまたがり、

東日本火山帯の西端に位置する標高3067mの複合成層火山である。

御嶽山は日本百名山の一つで人気が高い。

2100m地点まではバスやロープウェーで行くことが出来るため

日帰りでの登山も可能であり、

標高の割に、初心者でも比較的登りやすい山とされている。

 

 

噴火直後、山頂付近には数百人の登山者がいたと見られ

場所、時期、時間帯など、

すべてにおいて最悪のタイミングでの噴火となった。

 

 

噴火から4日を過ぎ

連日ニュースで聞かない日はないほど。

必死の救助、捜索が続いている。

 

 

そんな中、

現状を報告するのに重要な役割を担うのが

ニュースキャスターである。

 

安否確認ができていない親族たちだけではなく

現場付近の住民や

その他、全国の人間に

被害の大きさや現状を

いち早く

 

しかも正確に

伝える必要がある。

 

 

しかしだ。

そんな大事な役割であるにもかかわらず

読み間違いが多発している。

 

読み間違ったのは

 

「御嶽山」

 

その名前だった。

 

連日こんなにたくさん目にしたり

耳にする「御嶽山」という言葉を

こともあろうか

アナウンサーや

ニュースキャスターが読み間違えたのだ。

 

「御嶽山」と書いて

「おんたけさん」と読むことは

もうほとんどの人が知っている。

 

読み間違いが起こったのは

NHKのニュースでのこと。

NHK

 

高瀬耕造アナウンサーは

「みたけ、おたけさ、みたけさんの噴火で-」

とニュース原稿を読み、画面外のスタッフから

「おんたけさん!!」と厳しめの注意が入った。

 

さらには

情報番組「とくダネ!」で

視界の小倉智昭さんが現場のリポーターに中継をつなぐ際

「現在どんな活動が行われているのか。

みたけさん、いやおんたけさんの-」

という具合に間違った。

 

小倉

 

これらの報道で東京都にある

「御岳山(みたけさん)」と勘違いした人が相次いだ。

 

 

宮根

そうかと思えば

「ミヤネ屋」でも司会の宮根誠司氏が

火砕流(かさいりゅう)

「かせきりゅう」と言い間違うなど

悲惨な自然災害を伝えるには

配慮が足りな過ぎる気がする。

 

世間からはこれらの言い間違いを受け

非難の声が殺到している。

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る