【あるある!】ある歌が頭の中で永遠リピートされる理由が判明

N112_headphone500

 

気が付くと、頭の中で同じ曲が繰り返し流れている

気に入ってよく聴く曲のこともあれば、

耳に残るCMソングだったり、ヒット中の曲のサビだったり。

 

追い出そうとしても鳴り止まない経験は、

誰でもあるのではないでしょうか?

 

脳内のことなので、はっきりと解明されているわけではない

この現象。

人類古来からの行動の表れではないかという説があります。

 

過去20万年、人類は情報を歌や言葉で伝えてきました。

そのため、脳がハードウエアのようになり、

歌や言葉によってもたらされる情報を

エンコードし、必要に応じて思い出すようになったのではないかと

一部の科学者は考えているそうです。

 

その歌を聞いたときの記憶が、歌とともに脳に記憶され、

歌を思い出すとその時のことを芋づる式にどんどん思い出していく、

ということです。

 

たとえば若いころに大ヒットした曲を聞くと、

その当時のことをありありと思いだせる、というようなことです。

 

そしてハードウエアと化した脳は、ある曲の一部を聞くと

その曲を最後まで再生しようとするものなのだそうです。

ダートマス大学で、有名な歌の一部分だけを被験者に

聞かせるという実験を行ったところ、

音楽が止まった後も、被験者の頭の中で続いたという

結果が出ました。

 

9割以上の人は、少なくとも週に1度は脳内リピートする

曲があるのだそうです

 

脳内リピートされやすい曲は、早いピッチでフレーズが長く続くもの

こういうタイプの曲は口ずさみやすいため、脳内リピート

されやすくなります。

レディー・ガガの「Poker Face」などがそうです。

 

また、疲れているときも脳内リピートが起こりやすくなります

強いストレスにさらされ、脳がぼーっとしているときは

ガードが下がるためです。

 

曲の脳内リピートは、日本だけではなく人類共通の現象です。

脳内リピートを止めるためには、

「他の曲を思い浮かべる」

「意識を他のことに向ける」

「脳内リピートの上を行く曲を聞く」

といった対処法がありますので、脳内リピートでお困りの時には

ぜひ試してみてください。

 

とはいえ、脳内リピートが鳴り止まないときは、

疲れているというサインでもあります。

そんな時は、ちょっと一息入れてみるのもいいかもしれませんね。

 

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る