ダディ人気急落!!恩知らずな態度に非難轟々

テレビ朝日の大家族ドキュメンタリー番組

「痛快!ビッグダディ」で有名となった

ビッグダディこと林下清志

 

昨年4月に二人目の妻・美奈子との離婚を期に、

故郷の岩手の盛岡で整骨院「盛岡屋」を開院。

自伝「ビッグダディの流儀」(主婦と生活社)が大ヒットするなど

一躍時の人となった。

 

人気者になって以来、

バラエティ番組などに引っ張りだこだったダディ。

昨年の12月には整骨院を事実上休業し、

タレント活動をしていくことを宣言。

あれよあれよという内に

今年4月から始まったフジの新番組

「バイキング」の火曜レギュラーとなった。

 

 

それが23日の生放送に出演した夜、

自身のブログでひっそりと卒業したことを発表したのだ。

 

ダディ2

 

 

番組内で卒業が発表されないのは異例で、

話題となっている

江角との確執が原因か?

などとの声が上がっているが

実際はそれだけではないようだ。

 

番組関係者によると

「ダディはまったくトークができず、

いてもいなくても番組の進行に変わりなかった。

貢献度も低かったので、

卒業もぞんざいに扱われてしまったという面もある」のだという。

 

 

さらに

「ダディは『痛快!ビッグダディ』シリーズが放送されていた昨年から、

フジのプロデューサーの赤池洋文(現編成担当)に

『シリーズが終わったら、ぜひウチで!』

熱心にアプローチされていた」らしく

彼のおかげで、色んな番組に相次いで出演できたといっても過言ではない。

『バイキング』に関しても

彼の尽力あってレギュラーを獲得できたのだという。

 

それなのにダディは

一視聴者気分で傍観

赤池氏の『恩をアダで返した』と、

局内では非難轟々なんだそう。

 

更に

4月に一般女性と再婚したことがきっかけで

ダディは出版業界も敵に回してしまっている。

 

こうなってくると

メディアからの需要も収入も

大幅ダウンは避けられない。

 

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る