自殺!?上原多香子の夫TENNさん多くの謎を残し死亡

uehara

 

元SPEEDの上原多香子の夫

ヒップホップグループの

「ET-KING」のTENNさんが死亡。

 

25日午前6時25分頃、

大阪市天王寺区のマンション駐車場に停めた

車の車内で首を吊っているのを

上原さんが発見した。

 

上原さんは朝、TENNさんがいないことに気づき、

探していた際に車で発見したという。

気が動転し、親族の女性に電話し、

その親族女性が7時25分頃通報した。

 

自宅には複数の遺書が残されていた。

遺書には自殺をにおわせるような記述は

どこにもない。

上原さん宛ての遺書もあったが、

「なんでこんなことになったのか分からない」

「様子がおかしいと思ったことはなかった」

とコメントしている。

 

TENNさんは24日午後9時から10時まで

ネット上のイベントに出演し、ファンと交流していた。

24日の昼前にはブログを更新していた。

「曲を0から生み出す作業。

なかなか難しいが、出来上がりは嬉しい。」

「さぁ、作りますか」

と自殺するとは思えない前向きな文章だった。

 

自殺直前まで

普段どおり生活していたのだった。

 

上原さんがSPEED時代に稼いだ事務所から

200万円の固定給があるという。

生活が苦しかったわけでもなさそうだ。

しかし、アルバムの売り上げが振るわない

TENNさんとの収入格差があったことは事実だ。

上原さんはその収入の差について

なじったりするタイプではなかったようだ。

 

でもやはり、自殺の原因として考えられるのは

妻に養ってもらってるという形になっているという

現実が、TENNさんを苦しめていたのかもしれない。

 

本当の自殺の理由はTENNさんにしか

わからない。

 

とても仲のよい夫婦だったようだが、

たった2年という結婚生活で終わってしまった。

上原さんが負った心の傷は

かなり深いものになったであろう。

 

二人の間には子どもがおらず、

この先、最愛の夫を亡くした上原さんは

何を支えに生きていけばいいいのか。

 

あなたは突然、最愛の人が

自ら命を絶ったらどうしますか?

 

 

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る