FC2に違法投稿した男の来歴が話題!!

無くならない動画の違法アップロード。

最近もまた逮捕者が出たばかりだ。

 

その中で

逮捕されたある一人の男性のプロフィールが

ネットで話題となっている。

 

鈴木

 

話題となっているのが

nikkansports.comの

「テレビドラマをFC2動画に無断投稿し逮捕」という記事。

 

逮捕されたのは

動画サイトにテレビドラマなど約2000本を違法にアップロードし、

1000万以上の収入を得たという無職の男性なのだが

 

その記事の最後に

「男は2008年に記憶喪失と診断され、

氏名、年齢は不詳」

という驚きの一文が記載されていたからだ。

 

ネット上では

「よくある事件と思わせて、

ラストの1行で

すべてを吹き飛ばすほどの急展開!!」

 

「事件よりそっちが気になるわw」

と話題を呼んでいる。

 

報道によると

静岡県三島市のマンションに住んでいる無職の男は、

2008年3月に静岡県熱海市内で意識不明のまま倒れているのが見つかり、

入院した県内の病院で記憶喪失の一種である

「全生活史健忘」の症状だと診断されたのだという。

この症状は大きな精神的ショックなどから起こり、

日常生活の知識はあるものの

自分の生活歴を忘れてしまうとされている。

 

このため、本名や年齢は不詳となっており

仮名「鈴木太郎」

「昭和53年3月14日生まれ」の36歳を名乗っているのだとか。

しかも、国籍についても不明ということで

日本語がよくわからないことがあったり

英語交じりで話したりするようだ。

 

その驚きの状況に

「ネット回線の契約はどうしてんだ?」

「記憶喪失じゃ銀行口座作れないだろう」

などと疑問が浮上し

「ただ記憶を失ってるフリ

してるだけじゃないのか?」

といった憶測も出ている。

 

 

男は調べに対して「生活費を稼ぎたかった」と供述しているが、

生活保護を受けて1人暮らしをしていたと報じられている。

 

 

数年経てばもとに戻ることもあるというこの「全生活史健忘」

一体この男は何者なのだろうか。

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る