滋賀県民狂喜! 生ける廃墟ピエリ守山がまさかの復活!?

pieri

 

滋賀県守山市、琵琶湖のすぐほとりという素晴らしい眺めの場所に

2008年にオープンした「ピエリ守山

 

郊外型の大型ショッピングモールですが、

ピエリ守山は各地にあるショッピングモールとは

一味もふた味も違います。

 

それは、「生ける廃墟」と呼ばれている点。

 

2013年時点では1階に

めばえ教室、JTBツーリスト、宝くじ屋、ペットショップのみ。

2階には何もなし。

あまりの見事な廃墟ぶりにワイドショーがこぞって取材したことも。

 

大型ショッピングモールは各地に乱立しており、

関西圏では戦国時代状態になっています。

 

ピエリ守山は滋賀県南部にあるので、その関西の商圏から一番遠く

かつ人の流れを他のモールに断ち切られた形になっているために

実はオープンと同時に廃墟化へ突き進んでいきました。

 

ピエリ守山は、

滋賀県内では最大級の規模のショッピングモールで、

テナントはおよそ200店舗、駐車場は3060台。

 

休日には渋滞を避けて駐車場に入れるように新しく

立体交差道路を作り、店舗周辺道路の車線を増やし、

満を持してオープン!

 

ですが…

 

ピエリ守山ができた2ヶ月後には草津エイスクエアをはじめ、

フィレオ大津一里山、イオンモール草津などの

大型ショッピングモールが近隣に次々と登場

 

p02

 

ピエリ守山より手前にできたので、

京都・大阪からの人の流れを塞がれる形に。

 

2年後の2010年には閉店したテナントが目立ち始め、このころから

「つぶれるのでは」と囁かれ始めます。

 

2011年にはすでに「生ける廃墟」と呼ばれるように。

2012年にはモール内の9割方が「準備中」

モールの要であったスーパーも撤退してしまい、

2013年には4店舗のみになり、

この店舗があるエリア以外への立ち入りができなくなりました

 

そして2014年2月をもって、改修工事のため閉館

 

リニューアルオープンは2013年夏の予定とされ、

次のテナントが次々決まっている「らしい」

という噂は時々聞こえてきますが、

GWが過ぎ、夏が過ぎても音沙汰がなく、やがて秋が訪れ…

 

なんと、生ける廃墟ピエリ守山に

「H&M」「ZARA」「Bershka」「Stradivarius」

「GAP」「OLD NAVY」など約150店舗が出店することが判明。

 

どうして存続しているのか不思議な状態が長らく続いたピエリ守山、

まさかの復活!

 

このニュースに滋賀県民も狂喜!

「なんていう大逆転だ」

「まさか一番近いH&Mがピエリ守山になろうとは」

 

なんという劇的な大逆転劇でしょうか。

本来の姿に戻るのは12月中旬です。

次は長く営業できるといいですね。

皆さんはどう思いますか?

 

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る