トマトに爆弾?!カゴメの新たな挑戦がすごすぎる!!

トマトのリコピンが体に良い!!!

夜トマトダイエットだ!!!

メタボにも効くらしい?!

脂肪燃焼に効果あり?!

とにかくキレイになるみたい!!

 

 

そんなトマトブームが巻き起こった数年前。

スーパーからトマトが消え、

もっと効率が良いと

トマトジュースが品薄となった。

品切れ

しかし現在

体にいいものであるのは間違いないのだが

あの怒涛のトマトブームはやはり去り、

スーパーではもう当たり前に

トマトもトマトジュースも見つけることができる。

 

トマトジュースやケチャップの

トップ企業であるカゴメも

その影響をかなり受けたといえるだろう。

 

 

売上低迷か?とも言われている

トマトジュースでおなじみのカゴメ。

そのカゴメがなんとも驚くべき実験を行ったというのだ。

その名も

「高性能爆薬でつくる野菜ジュース」

 

え?

 

爆弾でジュース作るの?

 

驚いた人も多いだろう。

そして

そんなことができるわけがないと思った人も

同じく多いに違いない。

しかしカゴメは

そんな消費者たちを黙らせる

まさに

 

「野菜まるごと」

 

「野菜のおいしさそのまま」

 

ジュースを作る実験をやってのけた。

 

8月31日の「野菜の日」を前に、

野菜に対する興味関心を高める規格として

熊本大学パルスパワー科学研究所において実験は行われた。

その実験の内容とは

高性能爆薬による水中爆発

衝撃波パルスパワーによって

トマトをはじめキュウリやナス、たまねぎなどの野菜を

形状を保ったままジュースにするというもの。

 

なんと

衝撃波により内部組織のみが壊されるというのだ。

 

実際の実験が動画で公開されている。

 

 

 

 

 

 

同じ効果は爆薬を使わずに

大電流を水中に流すことでも

実現できるのだそうだ。

 

こんな風に

野菜に直接ストローを差し込んで

ごくごくとジュースを飲めるようになる日は

来るのだろうか。

 

いや~、実に面白い。

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る