アイドルと交際で提訴?!メチャハイが直面した問題とは

地下アイドルとファンとの交際に運営が激怒した。

メチャハイ

青山☆聖ハチャメチャハイスクール

(通称メチャハイ)

の中心メンバーだった

結城美帆(19)

結城

美浦聖奈(22)

美浦

 

が2014年4月に突然グループから脱退した。

 

運営は当初、

体調不良が理由だと説明していたが、

8月に都内で行われたファンイベントで

プロデューサーは

「重大な契約違反があった。

二人はファンと交際していた」

などと脱退理由を発表。

相手の実名まで公表したのだ。

 

その上、運営側が

元メンバー、親権者、交際相手のファンに

損害賠償を請求するという異例の事態に発展している。

 

 

恋愛禁止をルールとするアイドルグループは多いが、

同グループのプロデューサーは

「(元メンバー)二人の親権者は、

『ファンと恋愛関係にはならない』 

『職場を放棄しない』

などと書かれた契約書にサインしていた。

メンバーやファン全員を裏切り、

許されることではない」

と話しているという。

 

 

これに対して

元メンバーの交際相手の一人は

自身のブログで

合計823万2400円の請求

弁護士を通して届いています」と報告後、

 

「根本的な事を言いますと

まず僕はMovingFactoryと

一切の契約を交わしておりません。

一般の市民として自由に恋愛をしただけです」

と反論している。

 

この件に関して取材に応じた弁護士は

「アイドルやその親権者は、

契約違反により損害賠償(民法415条)を

支払わなければならない可能性があります」

とし、

その一方

「ファンはこの契約に拘束されるわけではないので、

契約違反による責任を負うことはありません。

ファンが損害賠償を支払うのは、

不法に所属事務所の権利を侵害して

損害を与えた場合(民法709条)

ということになりますが、

このような請求も厳しいでしょうね」

と説明した。

 

逆に

運営側がファンの実名を

公表したことについては

プライバシー上の問題がある

指摘している。

 

泥沼化しそうなこの一件。

今後の動向に注目が集まる。

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る