デング熱効果?!怪しげな「虫よけアプリ」に注意

デング熱の感染が

15都道府県でついに100人を超え

さらに感染の拡大が懸念されるここ最近。

 

何しろワクチンや治療なども確立していないとなれば

もう蚊への対策をするしか仕方がない状況だ。

 

不安は世間に広がり

みな虫よけスプレーなどを買いに走り、

品薄状態の店もあるという。

 

 

そんな中登場したのが

「蚊の嫌う高周波を発する」

 

「蚊を寄せ付けない」

 

などとうたう

怪しげなスマートフォン向けのアプリだ。

 

スマホで

「蚊」「虫よけ」

といったワード検索をすると

「アンチモスキート」

「蚊取り線香」

などのアプリが実に10種類以上ひっかかるのだとか。

 

 

アプリ

 

 

 

ほとんどが無料タイプのものらしいが

中には数百円で販売されているものもあるという。

 

 

そのうちの一つをインストールしてみた人がいる。

それによると、

起動後、画面に蚊取り線香のイラストが表示され

蚊の嫌がる高周波を出すと説明書きがあり

スタートボタンを押すことでスマホのスピーカーから

キーーンと頭に響く高音が発生するのだとか。

 

しかし

いたるところに広告が大きく表示されているため

誤ってタップしてしまうと別サイトに飛ばされてしまうようだ。

 

 

気になるのは

実際に効果があるのか?というところだ。

 

 

テキサス州のA&M大学の昆虫学者によると

残念なことに

「長年にわたり実施した試験によると、

音波が虫を遠ざける根拠はない」としている。

 

 

アプリを使った人のレビューには

「止まっている蚊に向かって音を出しても

ピクリとも反応しません」

 

 

「蚊には全く効かないよ。

ただ人には聞く!ww避けられるよ

 

などといった

効果がなかったという書き込みが並んだ。

 

しかし一部のユーザーには

「すごい効いた」

「蚊がいなくなって快適に眠ることができた」

と効果を信じている人もおり、

こうしたユーザーを利用して

情報を抜き取られるなどの事態に繋がらないよう

アプリのインストールには注意が必要だ。

 

安易にインストールするのは控えた方が良さそうだ。

 

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る