有名人にも人気!7歳のLINEスタンプ作家!?

今、あるLINEのスタンプ作家が注目されている。

今年2月から始まった

「LINE Creators Market」は

自作のスタンプが販売できるしくみだ。

年齢や経験は不問で学生や主婦が多数参加している。

 

その中で今注目を集めているのが

小1で7歳のはなかさだ。

はなかさんが紙に絵を描き、

それをお父さんがPCで色を塗った

「いかスタンプ」が人気だという。

ika

その人気は有名人にも広がっていた。

6月上旬に人気モデルの「ゆら」さんが

Twitterでイカスタンプを紹介し、

8月にはきゃりーぱみゅぱみゅがツイートした

ライン画像にイカスタンプが登場していた。

 

はなかさんは絵を描くことが好きでその絵が

同級生や周囲の大人にも人気で、

お父さんは娘の絵が

「シュールで面白い」と感じていた。

 

「LINE Creators Market」のニュースが

流れた時に娘の絵をスタンプ化しようと思ったのが

きっかけだったようだ。

 

「娘の描いたシュールな絵を自慢したくて。

僕の自己満足。ただの親ばかなんですが・・・」

と父親は言う。

 

最初はいろいろな生き物を描いてほしいと考え、

きりん、ぞう、さい、いか、たこなどの動物をリスト化し、

はなかさんに見せると、はなかさんは「いか」だけを

選択し、いかを大量に描いたそうだ。

まさにアーティストだ。

絵はすべてはなかさんの経験を踏まえたもの。

スタンプ1セット分40種類をそろえなければいけないのだが、

たったの1~2週間ほどだったという。

 

「身内向けにゆるく作ったら盛り上がっちゃって・・・」と

お父さんは戸惑い気味だ。

 

「イカ」スタンプのダウンロード数は3桁台にのり、

分配金は1万円を突破し、はなかさんはそのお金で

自転車を買うことにしたそうだ。

 

はなかさんは次回作にも意欲満々で次は

「たこ」が出るようだ。

はなかさんの絵はとてもシュールで

シュールな絵が好きな人にはたまらない絵なのだ。

イカもたこも似ているが、イカを買ったはなかさん

ファンにはたまらない絵になりそうだ。

今後も小さなアーティストに目が離せない。

あなたはもうイカスタンプ買いましたか?

 

 

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る