江角マキコ タレント生命の危機!!その問題行動とは!?

江角マキコは自身のブログで1ヶ月前に

「ママ友いじめ」の被害を告白し、世間から同情を集めていた。

ママ友いじめはどこでもあることで、特に同世代の

お母さんたちからは同情を集めたことだろう。

esumi

 

しかし、実は迷惑をかけていたのは江角マキ子の方だというのだ。

江角マキコの娘(9)が通う私立小学校の保護者が

猛反発し、抗議声明文を寄稿したという。

 

江角のいじめの相手は長嶋一茂の妻であった。

事の発端は、以前、江角の娘が一茂の娘からいじめを受けていた事から

親同士のいさかいに発展。

それを学校内で解決するのではなく、マネージャーに命じて、

一茂一家が正月旅行に出かけている間に、

自宅壁面に「アホ」「バカ息子」とスプレーで落書きするように頼み、

マネージャーは実行してしまったのだ。

マネージャーは犯行を認めている。

 

この問題を受けて江角がイメージキャラクターを務める

「花王」のCM打ち切りの事態に見舞われている。

 

ママ友同士のいさかいはよくある話だが、

あまりにも衝撃的な復讐だ。

子ども同士のいじめもかなりひどいものがあるようだが、

どのようないじめだったにしろ、自宅の壁面に落書きなど、

なんて低レベルで稚拙なのだろう。

江角マキ子といえば、サバサバしたさっぱり系の女性という

イメージだが、そこまで悪質な仕返しをするとは・・・。

 

娘がどんなにひどいいじめを受けたとしても

そこまでひどいことをしてしまうと、誰も擁護してくれるはずもない。

もう少し大人な対応をした方がよかったのだろうが後の祭りだ。

 

CM打ち切りは免れない、

現在出演しているレギュラー番組の降板もありえるだろう。

 

子どものいじめ問題が自らのタレント生命を絶とうとしている。

子どものいじめは深刻な問題であるが、最近はとても悪質ないじめから

自殺者もいるほどである。

そんな相手を自殺に追い込むようないじめは

どのように解決したらよいのか。

江角の娘も自殺に追い込まれるようないじめに遭っていたのだろうか。

壁に落書きをしてやろうというほどの嫌がらせをするほどの

復讐をするほどであるから、それなりのいじめだったのか・・・?

だからといって自宅の壁に落書きをしてよいというわけではないが、

話してもわからない相手にはそれくらいしてやらないと

わからないという気持ちもわかる気もする。

実行してしまうのはどうかと思うが・・・。

最後は理性というものを持っておいてほしかった。

 

どのようにして子どもを守るのか、とても悩ましい問題でもある。

あなたの子どもがいじめにあったらどのような対応をしますか?

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る