【衝撃】Amazonでとんでもないもの見つけたんだがwww

何でも売っている世界最大規模のネット通販サイト「Amazon

取扱商品が多すぎて、「何これ」と思うものも売っていたりします。

amazon1

たとえばロシア語のペーパーバック

タイトルは「???

現在は品切れで、中古本なら入手可能のようです。

この商品にも商品レビューが存在しますが、その内容がちょっと不思議。

 

「値段相応いやそれ以上です。ただ少し消耗が早い気がします、

もう少し耐久性に優れるとありがたいです

硬さが足りない気がしますがそれでも素晴らしいです。

また購入すると思います」

(カスタマーレビューより引用)

 

これって、本の感想ですか?

それともこの商品は実は本ではないとか?

謎です。

 

もっとも他にも「???」というタイトルの

ロシア語のペーパーバックがありますので、

タイトルや本の存在が謎に満ちているのではなく、

単にロシア語が文字化けしているだけだと思われます。

 

アマゾンには他にもびっくりするような商品が売られています。

 

たとえば、

100兆ジンバブエドル

単位を省略すると100000000000000ドル。

 

ジンバブエのハイパーインフレによって誕生した、

とんでもないケタ数のお札です。

持っていると、お金持ちになった気分になります。

 

ほかにも、

防弾ザブトン

対ライフル用防弾シールド

高さ18m超!ブラキオサウルス超巨大造形物

ダイナマイト女子大生

女体盛り皿

sara

など。

 

 

 

アマゾンには高価なものもたくさん売られています。

天然 大理石 彫刻 海神大噴水は32,400,000円。

レビューでの評価も上々です。

 

腕時計のATEK PHILIPPE パテック・フィリップ セレスティアル 5102G-001

こちらは30,500,000円。

残り一点ですのでお早めに。

 

宝石では、

ダイヤモンド・ルース5.03CTが36,000,000円。

家が建ちますね。

 

もちろんアマゾンで売ってはいけないものも存在しますが、

「これ誰が買うの?」という商品のなんと多いことでしょう!

 

需要があるから商品が存在するので、

「これ誰が買うの?」と思っている商品も、

買い手が存在しているんですよね。

 

ところで、アマゾンの「ほしいものリスト」を

ブックマーク的に使う人が多いのですが、

デフォルトでは「公開」になっています。

 

「ほしい物リスト」は誰でも検索でき、

欲しいものと一緒に名前も表示されますので、

他人に見られたくない場合は設定変更をしておきましょう。

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る