世界中が驚愕!ハローキティはネコではなく○○だった!?

kitty

今年はハローキティが誕生して40年になります。

今や日本のみならず世界中で人気を不動のものにしているキティは、

日本語の「カワイイ」を世界中に広めることに成功しました。

 

このハローキティの生誕40周年を記念して、

カリフォルニア州ロサンゼルスにある全米日系博物館において、

世界規模の展覧会が開かれることになりました。

 

この企画展を、長年ハローキティというキャラクターについて

研究してきた人類学者、クリスチャン・R・ヤノ氏が監修することに。

 

そのヤノ氏が展示品の準備中、

キティちゃんの説明を「ネコ」としたとき、

サンリオから訂正が入ったのだそうです。

 

ハローキティは正確には

ネコではなく、カートゥーンキャラクター」

なのだそうです。

カートゥーンとはマンガ的な、という意味で

キティちゃんはネコが擬人化されたキャラクターなのです。

 

そしてキティちゃんは小さな女の子であり、

四つんばいではなく、2本足で生活しています。

さらにキティちゃんにはペットもいるのだとか。

 

このことをヤノ氏自身がロサンゼルス・タイムスに語ったことで、

キティちゃんの事実が発覚。

このことに驚愕した人は多いようで、28日現在のツイッターでは

Hello Kitty」が世界中のトレンドワードに入っているほどです。

 

 

その他にも、キティちゃんの意外に知られていない事実としては、

本名はキティ・ホワイト、ロンドン出身で、

好きな食べ物はママの作ったアップルパイ。

 

父ジョージは商社マン、母メアリーは元ピアニスト、

ミミィという双子の妹がおり、

キティとミミィを見分けるために、キティは左側の耳に、ミミィは右側の耳に

リボンをつけています。

 

キティが日本のみならず世界的な人気を誇る秘密は、

シンプルなキャラクターデザインと口がない点です。

 

シンプルゆえにどんなものとでもコラボレーションしやすく、

口がないために感情を表に出すことがないキティちゃんに、

逆に人は共感をするのです

 

ちなみにキティちゃんの血液型はA型なのですが、

これは日本人に一番多いからだそうです。

そして出身地ロンドンなのは、

キティちゃん生誕当時の若い女性の憧れの地の上位に

ロンドンが入っていたためです。

 

皆さんはいくつ、キティちゃんの事実をご存知でしたか?

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る