浅田選手の体型で日韓舌戦!ありのままでかわいいのは?

7月20日に長野で行われたアイスショーで

今季の休養を表明している浅田真央選手が、

姉の浅田舞さんと「アナと雪の女王」の主題歌で演技を披露しました。
anayuki5
その際、ポニーテールがトレードマークだった真央選手が

これまでより20センチも短い髪型で登場し、

体型も以前と比べてふっくらしていたことについて

日韓のネットユーザー間で話題になっています。

ソチ五輪前から比べると休養で練習量が減ったため、

体重が4キロほど増えたそうです。

それを受けて韓国のネットユーザーが浅田選手の体型について

ライバルであるキム・ヨナ選手が美しい体型を維持しているのに対し

「浅田選手はオバサンに近づいた」などと、批判しています。

それに対して日本のネットユーザーはなど対抗し、

「キム・ヨナは整形美人、すっぴんを見たら男は逃げ出す。」

「真央ちゃんは太っても天然美人」

「女はふっくらしているほうがかわいい」

と舌戦を繰り広げています。

二人はずっとライバル同士で休養宣言してリンクを離れても

比べられてしまうのは仕方がないことです。

また、休養していても韓国人の間で話題になるということは

浅田選手に負けたくないという気持ちがあるからこそ。

だから、批判せずにはいられないのでしょう。

結局は、浅田選手のことを意識せずにはいられないということです。

それだけ韓国人の間でも浅田選手の存在が大きい証明でもありますね。

キム・ヨナファンとしては

ちょっとでも彼女を優位に立たせたいという思いだけで

アラを見つけて批判したいだけなのではないでしょうか。

休養しているとどうしても練習量も減り、体型が変わるのは当然です。

休養している間も同じ体型を保つなど到底無理なことくらい

すぐにわかりそうなものですが、

ストイックな練習などとは無縁な一般人にはスケート選手が一日にどれだけ

大変な練習をしているのかは想像できないでしょう。

批判している人たちは自分が休みをとっている時に会社から

「ダラダラするな!」

と言われるのと同じだということも理解できないのでしょうね。

結局はただのレベルの低い揚げ足取りだと思います。

そういうことには反応しないのが一番賢明なのでは?

この件について皆さんはどう思いますか?

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る