【慰安婦問題】韓国がとうとうアメリカに噛み付くwww米軍慰安婦が韓国政府に対して謝罪と賠償を求めるwwww

dbebeb67-s

朝鮮戦争後の韓国で、政府の管理の下、

駐留するアメリカ兵士の相手をさせられ、

「米軍慰安婦だった」と主張する女性たちが、

韓国政府に対し謝罪と賠償を求め集団訴訟を起こしました。

 

 訴えを起こしたのは、いわゆる「基地の村」で

アメリカ人兵士の相手をさせられた「米軍慰安婦だった」と

主張する韓国人の女性122人です。

 

「基地の村」とは、朝鮮戦争後の1950年代後半、

韓国に駐留したアメリカ軍の付近にできた集落とされ、

女性たちは声明書で

「国家が旧日本軍の慰安婦制度をまねて

『米軍慰安婦制度』を作り、徹底的に管理してきた」

と指摘しました。

 

 その上で、当時、政府が特定地域を売春防止の除外対象としたほか、

女性を国家に登録させ、「愛国教育」という名称で

教育まで受けさせた、と説明しています。

参照元:http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2234101.html

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る