【明治大学集団昏倒事件】睡眠導入剤・スピリタスカプセル使用も『厳重注意のみ』で閉幕

0e90d10b

 

東京・新宿で起きた「女子大生集団昏倒騒動」がついに決着!

男子学生が女子学生の酒に睡眠薬を盛ったというのが

捜査関係者の話により明らかになった。

 

ネットでは

「飲み過ぎ」

「違法薬物盛られてる」

など、様々な憶測が飛んでいたが

そんな中、ある捜査関係者の話から

「確かに、男たちは女の飲み物に薬を入れたよ。

違法薬物?違う。睡眠導入剤だ」

という重要な証言を得ることができた。

この関係者の話では、

男たちは女子大生をお持ち帰りしようとして

グラスに眠剤を盛った。

効果はすさまじく、予想以上にバタバタと倒れてしまい

男たちは逆にビビってしまった。

店で寝かせつづけることも出来ず

そのまま外に運んだが、

そこで立ち往生してしまったという。

 

ある明大生の話では、このサークルでは伝統として

こういうときにスピリタスのカプセルを使っていたようだ。

約95度もあるウォッカをこっそりグラスに仕込んで

泥酔させてしまうのだ、という。

 

ちなみに、今回の件について

誰からも被害届が出されていないことから

警察はこの学生たちに対して

厳重注意のみ、という処分に留まった。

あなたはこの事件、どう思いますか?

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る