自転車に乗った女子高生が盛大にバイクに突撃される動画が話題

2013年に公開されている動画が、

今になって物議をかもしている。

夕方頃、自転車に乗って車の前方を走っていた女子高生が

「止まれ」の表示を無視して道路を横切ろうとしたところで

右側から走ってきたバイクに盛大に突っ込まれている。

当然、道路交通法的には女子高生のほうが悪いのですが、

衝突後、バイクの運転手は

女子高生の怪我など微塵も心配することなく

自分の正当性を主張し始めた・・・。

しかも、かなりの大声で。

この動画を撮影した人物も、

結局その勢いを見ていられなくなったようで、

車から降りて女子高生の擁護に回ったそうだ。

バイク側の態度はともかく、

自転車に乗っている人は

しっかりと左右確認をしてもらいたいもの…。

あなたは、どう思いますか?

LINEで送る




人気記事ランキング

関連記事



ページ上部へ戻る